fbpx

来店客の緊張をほぐし、満足度も高める3つの方法

来店客の緊張をほぐし、満足度も高める3つの方法

今回は、来店客の緊張をほぐし結果的に満足度も高めることができる3つの方法についての内容になっています。

こんな方におすすめ
お客さんの緊張をほぐす方法が知りたい
お客さんに居心地良く過ごしてもらいたい
お客さんの満足度を上げたい

来店客の緊張をほぐし、満足度も高める3つの方法

お客さんが触れるものを考える

Free-Photos / Pixabay

心理学の研究では、人は堅いイスに座って何かに対して評価するとき『冷たい・冷静』といった感情を抱えて評価することが判明しています。

また堅いイスやモノに触れ続けることで、ストレスなどの影響を受けてしまいます。
これは来店してくれる全ての人に当てはまるわけで、この状態をさけるためにはお客さんが触れるモノすべてに気を配る必要が出てきます。

リラックスできる場所を演出するならなおさらで、堅いモノは避けることがベストです。

お客さんの悩みや問題を引き出す場合は、自然とリラックスしてもらえるように椅子のクッション性などを気にしてみましょう。

また室内の温度管理や家具の色なども工夫することで、人はより心地よくリラックスできることが知られているので、室内空間全体を気にしてみましょう。

飲み物

freephotocc / Pixabay

悩みや問題を引き出す場面(カウンセリング)や談笑のときは、飲み物を出すようにすると緊張がほぐれやすくなるのでオススメです。そのさいは、温かい飲み物がおすすめです。

飲み物の温度は、無意識に行動・考え方に影響を及ぼします。
温かい飲み物を提供することで経営者のあなたに対して印象をプラスに働かせることも可能です。

性格がより温かく感じられたり、雰囲気や空間を温かく感じられるようになるためです。

冷たい飲み物を出す季節でも、あえて温かい飲み物を出すことで、お客さんの中でこういった感情を生み出せることが可能になります。

では、飲み物はどういった種類が効果的でしょう。

温かい飲み物といったらコーヒーが無難ですが、コーヒーにはカフェインが含まれています。
カフェインの良いところは、短期間集中力や気力を高める作用があること。

カフェインを含む飲み物は、商品・サービスの内容や印象に対してよく覚えてもらうといった作用が期待できます。

お菓子

Pexels / Pixabay

甘いお菓子大好きですか?
僕は大好きです。お酒も飲みますが、甘いお菓子は大好きです。

温かい飲み物の次は、お菓子です。それも甘いお菓子!

なぜかって?
甘いお菓子は、それを食べると断りにくくなる現象を引き起こすことが心理実験結果から判明しているからです。

飲み物と一緒に、小さな甘いお菓子を2~3個出してみることをオススメします。
この場合、小さなサイズであること。そして個数は多くても3個ほどに留めておくことが重要。

実験結果では、チョコレートに手を伸ばした人の多くが、もっと欲しいと欲求が生まれると同時に、紹介された商品やサービスを欲しがる傾向が強まるというおもしろい結果が得られました。

逆に、チョコレートに手を伸ばさなかった人は欲求をより一層強く抑え込むこともわかりました。つまり、セールスをおこなうための判断基準の材料の一つとして使えるわけですね。

甘いお菓子はそれ自体が強力な誘惑を起こします。おもしろいのでぜひ参考にされてみてください。

まとめ

無意識に触れるものが与える印象、飲み物やお菓子でちょっとした印象操作やセールスの判断ができることをお伝えしました。

紹介した3つの方法で緊張をほぐし、満足度を高める効果もあるのでぜひ参考にされてみてくださいね。
それでは…

その他の集客方法についてはこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*