Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

これを捨てないとあなたのビジネスは潰れます!

これを捨てないとあなたのビジネスは潰れます!

あなたは、身のまわりにあるものを思い切って捨てる(処分)していますか?

僕は『捨てる』という行為は2つあると思っています。
一つは、身のまわりにある物(物質的なもの)を手放す。
もう一つは、自分自身の心の中にあるものを手放す。

その気になれば身のまわりにあるものを手放すことは容易ですが、自分の心の中にあるものを捨てることはとても難しいです。

今回は、自分自身の中にある『あるもの』を捨てないとビジネスが潰れてしまう…そんなことをお伝えしたいと思います。

わかること
オーナーが持っていては絶対にビジネスを潰してしまう『あるもの』についてお伝えします。
もしあなたが現在問題を抱えているなら、その『あるもの』を捨てない限り現状からの脱出は無理かもしれません。

これを捨てないとあなたのビジネスは潰れます!

オーナーを待ち受ける落とし穴

すでにビジネスオーナーのあなたやこれからオーナーになろうとしているあなたは、そうでない方と比べてたくさんの専門的知識や技術を身につけてる、または身につけようとしているはずです。

知識や技術向上のためには教材だって積極的に買うし、関連のセミナーがあれば積極的に参加をするでしょう。

自分のスキルアップのためなら日々、努力を行なっているでしょう。
きっと世の中の大半の会社員とは違った視点や考え方を持っているはずです。

例えば、
業界の動向や最新情報、最新技術など一般の方が目にすることのないことにだって敏感になっています。

何か良いアイデアはないか?
どうすればもっと集客できるだろうか?
どうすればもっとお客さんを満足できるか?

常に考え事をしているような状態です。

しかし、どんなに売上がよく集客で成功しているビジネスでも大きな落とし穴に落ちてしまうことがあります。

実際、成功していると思われていた有名店があっという間に廃業に追い込まれたり、次々と店舗を出していた大手チェーン店がいつの間にか消えていたり…

もしかしたら、あなたもその落とし穴に落ちているかもしれないし、あるいは落ちていることに気づいてすらいないかもしれません。

そしてこの落とし穴から抜け出すこと、落とし穴に落ちないように注意することが次のステップへ進めるためのカギになります。

その落とし穴とは『エゴ』です。

オーナーが捨てるべきもの

『エゴ』とは、
自分はすでに成功しているオーナーだ!
順調に利益を出し続けており社会的にみても成功者で間違いない!
という気持ち。

人から
「いいなぁ」「すごい」「うらやましい」と言われたい気持ち。

従業員を雇っていれば、
従業員はオーナーや私のビジネスのために働いて当然!
従業員こそ献身的に働いてオーナーに感謝するべきだ!
という気持ち。

他人に意見されたくない
意見されることを受け入れたくない気持ち

この『エゴ』があるせいで、独りよがりな運営になってしまい、
・お客さんの声を聞いているつもりで聞いてない
・従業員のことを考えないワンマン経営
・現状のサービスや商品が完璧だと強く思い込んでしまう

といったような、確実に失敗に向かう行動や思考にはまってしまいます。

回避するには

ビジネスを飛躍させるためには『エゴ』を捨てなければいけません。
なぜなら、自分だけが100%正しいことなんて100%絶対絶対にありえないからです。

今のサービスや商品、業界の常識に関して先入観で頭がいっぱいの状態では、絶対に気づくことができない観点があるからです。

自分1人の力には限界があります。
周りの人に協力を得ることで大きな目標や仕事を達成できるようになります。

そうなりたいのなら、『エゴ』は絶対捨てるべきです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*