fbpx

売れるポップの作り方!3つのポイントで売上アップ

売れるポップの作り方!3つのポイントで売上アップ

この記事では、販売促進のための『売れるポップ』の作り方を紹介していきます。
たった3つのポイントを取り入れるだけで売上が伸びるポップが完成します。

『売れるポップ』があれば、営業トークが苦手だったり、うまく話すことができなくても、お客さんが勝手に商品を手に取って購入してくれます。

こんな方にオススメ
売上を伸ばしたい方
これから物販を取り入れようと考えている方
効果のあるポップの取り入れ方を知りたい方

わかること
お客さんが商品を気になり手に取りたくなるポップの作り方、買わずにいられなくなる3つのポイントを知ることができます。売れるポップなら、あなたの代わりにお客さんに商品アピールしてくれますよ。

売れるポップの作り方!3つのポイントで売上アップ

なぜポップが必要か?

どんなに良い商品があっても、その存在自体を知らないと購入に結びつきません。

・お客さんが手に取りやすい場所
・お客さんが必ず目にするであろう場所

といった場所にディスプレイすることは最低条件ですが、それだけでは売上に結びつきにくいもの。存在感を持たせなければせっかく売れるものも売れません。そのためにも、ポップはとても有効な存在です。

ポップは商品を目立たせる効果があるので、積極的に取り入れたいところです。

売れるポップの3つのポイント

目立とう

とにかく目を惹きつけなくてはポップの意味がありません。
だからといって、派手な装飾や強烈な蛍光色で目立たせる必要はありません。

店内の雰囲気をなるべく崩したくない場合にオススメな方法は、

・写真やイラストを使う
・特定のお客さんに宛てた、ピンポイント作戦を取り入れる

この2つ。

これはとても重要で、いくら良い文章が書けていたとしてもパッと見て一瞬でイメージがつかめる写真やイラストには叶いません。

そしてお客さんは、自分のことだと認識しなければポップを見たとしても読んではくれません。

その商品がもっとも効果が高く出るであろう対象人物や事柄を使った写真やイラストをポップに取り入れてみましょう。

また忘れていけないものが『キャッチコピー』です。

目を引くキャッチコピーを取り入れることで、お客さんの注意を引きつけポップの内容に目を通してくれるようになります。

内容はお客さん目線で作る

多くのポップに共通で見られる内容が
・商品の説明
・内容の成分

残念なことにこれだけではお客さんに商品の良さがうまく伝わりません。

そこでぜひ書いておくべき内容は
・どのような人(状態)にオススメなのか?
・使用した人がどうなるのか?

お客さん目線を意識した内容であれば、ポップの持つ力を最大限に引き出すことができます。

またポップは、パソコン文字や手書きに特にこだわる必要はありません。
ここでは、文字の見栄えにこだわる前に、ポップでどういったことをお客さんに伝えていくかが一番重要だということだけを理解すれば問題ありません。

「愛用中」を取り入れる

テレビの通販番組や雑誌の通販でよくみかけるアレです。
薬局などの店頭でも実際、芸能人の〇〇が愛用中‼︎といったポップをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

この手法はとても有効な方法です。

ただし愛用している人物は別に有名芸能人に限ったことではありません。
あなた自身でなんら問題はありません。

むしろ、お客さんの身近な存在のあなたが愛用していることで信頼性はぐんと高まる傾向にあります。

あなたが本当に良いと思っているから、自信をもってオススメしている。
その事実をそのままポップに書いてしまえばOKなわけです。

とても簡単で効果的な方法になります。

以上が売れるポップの3つのポイントになりますが、最後にもう1つ知っておくと便利なことがあります。

気持ちを伝える

お客さんから
「これ、私に良いですか?」
「私が使っても効果ありますか?」
と聞かれたらチャンスです。

あなたが取るべき行動は

・その商品のメリットを伝える
・そのお客さんになぜオススメかを伝える
・使用したことのない商品であれば、実際にお試しで使用してもらう。

これだけで、お客さんが購入する確率はぐっと高まります。

また一番大切にしたい重要なポイントは
あなた自身、商品をお客さんに『本当に使ってもらいたい気持ちがあるか?』

この部分をはっきりさせる為の方法があります。

それは、【その商品で利益がまったく出なくてもあなたは心から嬉しいか?】ということ!

本当にオススメしたいモノであればこそ、ポップの工夫や内容が活きてきます。
そうすれば、一定数の方は必ず購入され売上アップにつながるでしょう。

まとめ

写真やイラストを使い、特定のお客さんに向けた内容に仕上げていく。また愛用中を取り入れていくことで自信をもってオススメしていることをアピールしましょう。

ポップの内容は
・どのような人(状態)にオススメなのか?
・使用した人がどうなるのか?
を意識したお客さん目線のものにする。

そのあとにコンセプトや雰囲気に沿ったデザインに仕上げていくことで、違和感なく仕上がるでしょう。

さて今回いかがだったでしょうか?
ポップ作りで参考になればと思い、書いてみました。

買い物などでも、あなたの目を留めたポップを注意深く観察すると面白いかもしれません。なぜ惹かれたのか?疑問をもって見ることで、より完成度の高いポップを生み出せるようになるはずです。

それでは…

リピーター獲得のための無料メルマガ【書籍プレゼント】

苦労して獲得した新規客…
しかし、なにもしなければ
この先ずっと同じ苦労を続けなければいけません

永く安定的に経営を続けていくためにもっとも重要なことは
リピーターを効率よく獲得し増やし続けていくかということ。

もしあなたが
・リピーター獲得に不安を抱えている
・リピーター獲得の具体的方法がわからない
・なるべくコストをかけず、リピーターを獲得したい
といった悩みをもっているなら
この本はあなたにとって新しい知識と概念を与えてくれる必須の書になることでしょう。

詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*