Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

セールスの苦手なオーナーが、たった7日で売上23万を達成した秘密

セールスの苦手なオーナーが、たった7日で売上23万を達成した秘密

セールスが苦手と思う人は決して少なくありません。
お話は好きだし、知らない人とコミュニケーションをとることに抵抗は感じないけど、セールスとなると全くだめ。そんな経験は僕もあります。

さて今回、たった7日で売上23万を達成したあるオーナーが体験した秘密についてお伝えしていきます。

この秘密の出来事がなければ、きっと彼はセールスはおろか売上23万を7日で達成することは不可能だったでしょう。

こんな方におすすめ
セールスに苦手意識をもっている
セールスがうまくできるようになりたい
セールスで悩んでいる

わかること
セールスが苦手だと感じる多くの人は、ある一つの共通点を持っています。
セールスが苦手だったある男性に起きた変化を通して、セールス苦手克服の秘訣をお伝えします。

セールスの苦手なオーナーが、たった7日で売上23万を達成した秘密

苦戦の日々

若くして念願のビジネスオーナーになった彼は、ずっと苦戦していました。
というのも、スタートは良かったのですがある一定で売上は伸び悩んでいました。

彼の扱っている商品は、魅力あるもので多くの人を惹きつけました。
しかし、商品一つの売上単価はあまり高くありません。

また彼は、誰とでもすぐ打ち解けられる素晴らしい才能を持っていましたが、来店客へ積極的な売り込みに関しては一切行っていませんでした。なぜならセールスに対して強い抵抗心を抱えていたからです。

セールスの力を思い知る

そんなある日、彼の店舗に飛び込み営業がきました。
それは夏休みを利用してアルバイトをしている女子大生でした。

老舗の和菓子をクーラーボックスに入れ、小さい体に抱えて営業にきたのでした。
彼女と楽しく会話が弾み、気づけば彼は饅頭を10数個も購入していました。

彼は、彼女のセールスに強く惹かれ色々と質問をしました。

飛び込み営業に抵抗はないのか?
なぜ、セールスがうまいのか?
もっと割の良いアルバイトがあるはずなのに、なぜ今のアルバイトを選んだのか?

気づき

彼女は色々と話してくれたそうです。

その中で彼が一番気づかされたこと。
それは『セールスはお客さんに売りつけるもの』ではないということ。

セールスは売りつけるものではなく『提案をする』ということを彼は初めて知りました。
提案をして結果的に商品やサービスを『購入するかどうかはお客さん自身が決める』ということでした。

「断られたらどうしよう」
「買ってくれないとショック」
といった気持ちを持つのではなく、

「断られて当たり前」
という気持ちであえてセールスしてみる。
そうすることで仮に断られても、くよくよと後悔しなくて済むし、気にすることなく次のお客様のもとへ前進できる。

彼は、彼女からセールスに対するマインドを学んだのでした。

思い込みを捨てる

あなたもきっと、成長の過程で人に迷惑をかけるな・自分がされて嫌なことを相手にはするなと言われ続けてきたはず。

結果的に、この言葉はずっと頭のどこか片隅に居座り続け、日常的に言われてきたことを避ける選択を選んできたはず。

セールスを『売り込むもの』といった認識でいれば、
「自分は売り込まれるのが嫌だ」と思っている以上、お客さんもぜったいそう思っているはずと思い込み続けます。

その思考が、結果的にセールスが苦手なものという意識を持たせてしまうわけです。
もちろんこの思い込みは、あらゆるところで邪魔をしてきます。

やったこともないのに、ちょっと話で聞いただけで苦手意識を持ったり、
他者から「美味しくない」と聞いただけで、食べたことのない食べ物を苦手と思い込んでみたり…

あなたが苦手と思い込んでいることを、得意として職業にしている人も世の中にはいるくらいですから、どれだけ思い込みが行動に制限をかけているか理解できるはずです。

その後

彼女から気づきを得た彼は、その日から思い込みを捨て積極的に行動に移しました。

それから7日後には、今までで最高額の23万という売上を達成していました。

彼が僕に伝えてくれたことは、
『常にお客さんへ最高のサービスを提供したいと思いつづけること』

そして
『決めるのは、お客さん次第。僕はお客さんがいい方向に進むように提案するだけ』
というスタンスを崩さずセールスを続けているとのことでした。

結果的に、ちょっとした気づきでここまで売上を伸ばすことも可能なんですね。
ぜひあなたも、彼のお話を参考にされてみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*