Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

リピーターを獲得したい?それならメニューを工夫しよう

リピーターを獲得したい?それならメニューを工夫しよう

メニューの工夫でリピーターがゲットできるって知ってましたか?

リピーター獲得がうまくいかない…
新規客はみな1回きりの利用で後が続かない…
もっとスムーズにリピーターを増やしたい…

こういった悩みはつきもの。
そんな現状を変えるために今回は、メニューの見直しでリピート率を上げるちょっとした工夫を紹介します。

なんとなく、メニューを用意していた・ありきたりのメーミングにしていた…そんなオーナーさんにチェックしてほしい内容に仕上げています。

こんな方にオススメ
リピーター獲得に悩んでいる
もっとリピーターを増やしたい
魅力あるメヒューにしてリピーターを増やしたい

読み終わったあと、即簡単に実行できる内容です。
【注意】ここではすでに、ターゲットが絞られていると仮定してお伝えするので「まだターゲットが絞れていない」方は、先にこちらをチェックしてください。

メニューは3つの工夫でリピーターをゲットしよう

工夫の前に

まずリピーター獲得を目指すためには、ターゲットとなる人物の要求や希望に応えられることをアピールすることが重要になります。

まずはターゲットが
・どんなニーズを持っているのか?
・どんなモノを必要としているのか?
・どんなものに影響されるのか?
を考えてみる必要があります。

次に上記をもとに考えたそれぞれの答えを土台にして、今あるメニューに少し手を加えていくだけの作業になります。それでは早速、取り組んでみましょう。

名前を工夫する

お客さんが1番初めに「注意してみるところ」と言えば…

答えは メニュー。

次にお客さんがもっとも「悩む」であろうものと言えば…

答えは メニューの中からどれを選ぶか。

当たり前ですがお客さんは、メニューを見てその中から自分の抱える悩みや問題の解決に必要だと思われるものを選択します。

ですからメニュー名を見て、自分にとって「必要か」「自分に合っているか」どうかをイメージさせることがとても大切です。

ありきたりなネーミングだと、他店との違いを見つけにくくなってしまいます。
こうなってしまえば、リピート率は上がりません。

美容室で例えると、
「カット」
「カット+トリートメント」
だけでは、特にお客さんは興味をそそられず他店と代わり映えしない一般的なネーミングです。

またそのメニューを受けることで「どうなるのか?」「どう見えるのか?」ということが分かりません。

つまりここでお伝えしたいことは「カット」を受けることで、どういったメリットを得られるのかを伝えることがとても重要になります。悩みや問題の解決によって得られる嬉しいことを想像させるわけですね。

あなた独自の技術やプランをもとにしたネーミングを設定することで、お客さんは興味を持ちやすくメニューを受けた後のイメージがしやすくなります。

そうなれば来店のきっかけを作ることにもつながりやすくなります。

ターゲットとなる人たちに、突き刺さるイメージや求める理想像に結び付く名前をつけると効果が出やすくなります。

美容室の例をあげると、
小顔に見せたいお客さんには「小顔見せカット」
髪のダメージを抑えてカラーを楽しみたいお客さんには「髪にやさしい気分を上げ笑顔を引き出すカラー」
といったように、お客さんがメニューを決める際にイメージしやすく期待されるメニュー名で、心をつかむ名前にするということになります。

回数を決めたメニューでリピートにつなげる

新規のお客さんをたった1回の来店で逃してしまうことは少しでも避けたいです。
そこで、回数の決まったメニューを用意しましょう。

メニューの中に、数回続けて効果が現れるものがあればうまく利用できます。
結果的に複数回通うことで料金がお得になればリピートにつなげることが可能になるわけです。

その際、回数と効果をからめたメニュー名をつけるとより効果的です。

エステサロンで例えるなら
「たった3回で顔のハリとつやを取りもどす!ハリつやゲットメニュー」
のような感じですね。

ただしこの場合、効果を期待するメニューではお客さんがどうしても結果に満足されないことも想定されます。

そんな場合はしっかりと
「効果が出なかった場合は返金します」
「数回無料で施術します」
といったフォロー的な対応を行うとこれが強力な保証になり購入されるケースが多くなります。

お試しメニュー

お試しメニューで次回のリピートにつなげる

お試しメニューとは、正規メニューより「時間短縮」「リーズナブルな料金設定」のもの。

正規メニューを受けるためにお客さんは来店しますが、ときに「どれにしようか」と迷ってしまうことも。

そんな場合に、お試しメニューがあれば「じゃ とりあえず」と決めやすくなります。

お試しメニューに満足したお客さんは「次は正規メニューをお願いしてみよう」と次回来店するきっかけにつながるわけですね。

おまけ

1000円やワンコインの500円などでオプションメニューを加えれば、例えメニューが少なくてもバリエーションを増やすことができます。

学生の頃、僕も含め周りの友達は正規メニュー意外に、オプションメニューがある美容室を好んでよく利用していました。

リーズナブルな価格で眉毛やヒゲを希望通りに整えてくれるので、その美容室はとても人気があり予約が取りづらい状況でした。

このようにお客さんが「ついでにやってみようかな」「お得だからやってみよう」と思う内容とワンコインといったキリのいい価格帯で定める方法がベストです。

まとめ

リピーター獲得するメニューは
ターゲットはどんなニーズを持っているのか?
どんなモノを必要としているのか?
どんなものに影響されるのか?
を前提に

・メリットを伝え、理想像に結びつく名前やイメージしやすい名前にする
・回数を取り入れた名前にする
・お試しメニューを取り入れて正規メニューに期待が持てるようにする
これらを取り入れることでリピーター獲得が狙えるとお伝えしました。。

そしてオプションメニューはお得感でついでにと思えるような内容と価格を用意するといったことをお伝えしました。

おまけも含めて結果的に4つのポイントになってしまいましたが、どうだったでしょうか?
メニューの工夫次第で、リピーター獲得を狙えるんです。
ぜひあなたも今回の内容を参考にリピート率アップを狙ってみてくださいね。

リピーター獲得についての記事のまとめはこちらから
サロンオーナー限定メルマガにてリピート率アップ術をまとめた書籍を今だけ無料プレゼント中!
無料メルマガ登録はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*