Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

お客がリピートを選ばない決定的な5つの理由を調べてみた

お客がリピートを選ばない決定的な5つの理由を調べてみた

お客さんがリピートを選ばない理由とは?

「リピーターを増やしたい」
「増やす取組みを行っているけど…思うように増えない」

今回、リピーターについての悩みの主な原因を調べて5つにまとめてみました。

リピートしない決定的な理由を知って、未然に対策を立てることでリピート率アップを確実におこなっていきましょう。

こんな方にオススメ
リピーター獲得に悩んでいる
リピート率アップに取り組んでいるが期待したほど結果が出ない

わかること
お客がリピートしない5つの最大の原因とそれぞれの対策法を知ることができます。これでリピート率アップも間違いない!?

お客がリピートを選ばない決定的な5つの理由を調べてみた

忘れる

リピートに繋がらない原因の1つは、単純に『忘れる』ということ。

リピーターとして何回も通っていた店でも、少し期間が空いてしまえば忘れてしまいます。
そのうち行こうと思っても、行くタイミングが無く忘れる…あなたもそんな経験ありませんか?

この問題の対策としてやるべきことは、レターを出したりメルマガやLINE配信などで常にお客さんに接触し続けること。そうすることで、お客さんに常に思い出してもらい少しでも『忘れる』ということを減らすことができます。

忘れないように、定期的に思い出してもらうための対策をとりましょう。

顧客管理でしっかりと来店期間等の管理をおこない、当分来店がないお客さんにピンポイントでレターを出すといった対策を立てておくと『忘れる』ことを防ぐことができると同時に無駄なコストカットができます。

・顧客管理をおこない来店日数のあいているお客にDMを出そう

飽きる

人は同じことがずっと続き、刺激や変化を感じなくなると飽きてしまいます。
これはどのようなサービスや商品でも同じことが言えます。

初めの頃は、外見や体調の変化を感じたり違いを実感したりしていたものが、回数を重ねるごとに変化の幅が小さくなるなどして、気付かなくなってしまいます。

そうなれば飽きて、結果的にリピートを辞めてしまいます。

この問題の対策法は、最初の頃の状態を写真データとして残しておくなどして現在の状態と比較する環境を用意しておくことが望ましいでしょう。

そうすることで、しっかりと効果や違いを確認できリピート継続につながっていきます。
定期的に、写真を撮りデータとして残しておくことも1つの方法ですね。

また新サービスや新商品を無料体験してもらうなどして変化をつけてることもオススメです。

・過去と現在の変化を実感させる
・新サービスや新商品を体験してもらうなど

金銭的理由

お金が無くリピートできない人はいらっしゃいます。
悲しいですがこれは、こちらがどうこうできる問題ではありません。

ある程度、広告の仕方によってはこういったお客さんを排除できますがそれでも来店するケースがあります。とてもありがたいことなんですが…

お金が無いお客さんの場合は仕方ありませんが、問題はお金があるにも関わらずリピーター化しないお客さんの方なんです。

この場合は、悩みや問題に対するストレス、また解消したい欲求よりもお金を支払うストレスを大きく感じている場合があります。

これは、悩みや問題の解消、その先にある未来像の価値を高めることで、解消できます。

お金の重要さをよく理解しているからこそ、支払うだけの価値があると認識されればこういった問題は起きなくなります。

また支払いをスムーズ化するためにもカード決済導入などを取り入れてみることも一つの方法です。
・お金がないお客はあきらめる。お金があるのにリピーター化しないお客に注目する。
・サービスや商品に価値があると認識される取り組みをおこなう

時間的理由

オーナーのあなたのこと、またサービスや商品を気にいっていたとしても、時間を確保できずリピートできない場合があります。

自宅や通勤先から遠く、通う時間がストレスになっている…
育児や家族の介護などの理由でスケジュールが立てられない…

このような場合は、時間を作るストレスより、未来像を大きく魅力的に示すことができれば、どうにかして時間を捻出してリピートしてくれるようになります。

・お客が思い描く未来像を大きく魅力的に示す

人間的ストレス

どれほどサービスや商品が優れて低価格で立地条件や環境がよくてもオーナーのあなたのことが嫌であればリピート継続には、残念ながらつながりません。

例えば、
・清潔感がない
・整髪料や香水がきつい
・タバコやコーヒーの臭いが気になる
・話がわかりにくい
・声が小さい、または大きすぎる
・一方的に話を続ける
・お客や他店の批判をする…

などなど、嫌になる理由は数え切れないくらいたくさんあります。

このようなパターンは僕を含めた男性オーナーさんに多い場合があります。
気をつけないと…反省…

オーナー自身がお客さんから嫌がられてしまうと、リピートには絶対繋がりません。

全ての人に好かれることは無理でも、最低限の事を守り嫌われないように取組むことで、ある程度は未然に防ぐことができます。

もちろん、生理的になんか無理!!って思われてしまうこともありますが…
その場合は、きっぱり諦めましょう 笑

・最低限度のマナーを守れば、あとは相性になるでしょう。

まとめ

忘れてしまわないように接触をつづけ、サービスや商品を継続利用でどう変化して、求めている未来像に近づいているのか?未来像の価値を高めるかを意識した対応を心がけてお客さんがリピートしたくなる店舗を目指していきましょう。

少しずつでいいので、日頃の自分の行動やパターンに目を向けることも大切です。

さて今回いかがだったでしょうか?
リピートしない、リピート継続を辞めてしまう大きな理由を5つ紹介しました。
事前に対策を取れるので、対策を取ってリピート増加に繋げていきましょう。

リピート率アップについての書籍を無料プレゼント中です。
まだ手にれていない方はこの機会にぜひ手に入れてください。

サロンのリピート率アップに特化した書籍を無料で手に入れたい方はこちら

リピーター獲得の記事のまとめはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*