Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ポイントカードでリピーター獲得。その回避したい4つの落とし穴

ポイントカードでリピーター獲得。その回避したい4つの落とし穴

あなたのビジネスではポイントカードを取り入れていますか?

今やどこも取り入れているポイントカード。
ポイントを貯める事って楽しみでもあります。

ポイントが貯まれば、料金割引や粗品プレゼントなど、プチ嬉しいことでお得感とそのお店のイメージアップにもつながります。

しかし、簡単に取り入れることができる半面、気をつけなければならないポイントがいくつか存在します。

実はこれ、知っているようで知らないオーナーさんが非常に多いことでもあります。
なぜなら、あまり深く考えずリピート集客だけのツールとして取り入れているからなんです。

これから、ポイントカードを取り入れようと思っている方も、すでに取り入れている方も ぜひ一度目を通してみてくださいね。

わかること
目的からカードの管理まで、それぞれでリピーター獲得につなげていく方法を理解することができます。

ポイントカードでリピーター獲得。その回避したい4つの落とし穴

ポイントカードの目的

それはズバリ「再来店」してもらうこと。

ポイントカードの内容は、○○円で○ポイント進呈、○ポイント貯まると○○円オフや粗品プレゼントなどが多いです。

お客さんにとっては、お得感や楽しみが設定されているなどゴールが明確化されており、ゴールを目指すことで再来店のきっかけ作りにもなります。

またポイントカードが無い店舗と比べると、ポイントカード有りの店舗を「ひいき」するといった現象もおきます。

同じ技術で、同じ価格の A(ポイントカード取扱) と B(何もなし)ならAが選択されやすいです。
つまり私も含め、みなさん少しでも得したいんですよね。笑

では、これからお話しするポイントを踏まえ、うまくリピーター獲得につなげていきましょう。

その1 ゴールが遠すぎない

ポイントがどれだけ貯まれば特典が得られるのか?ということです。
一定期間の間に3回の来店をされたお客さんは、リピーターになる確率が高いと言われています。

逆にいえば、2回来ただけではリピーターとはまだまだ言えないということ。
初回来店から2回目来てくれた段階で、「うちを気に入ってくれたんだ」と判断してはいけないということです。

つまり、ポイントカードを使ってリピーターになってもらえるようにする工夫としては、カードお渡しの時点で、ゴールを『クリアしやすい』と思ってもらえることが重要です。

ゴールへのハードルが下がることで、リピートに繋げやすくなります。

その2 ポイント付与

ポイント付与の基準を考えてみましょう。

回数を基準にしたポイン付与の場合1 回の来店で○ポイント付与だと、お客さんによっては 1000 円の支払いも 10000 円の支払いも同じポイントになってしまいます。

多く支払ってくれたお客さまへの見返りをしっかり行いたいのであれば、金額基準を設けることでこの落とし穴を回避できます。

一回の来店で○○円以上ご利用でポイント付与と設定するだけでいいわけですね。

そうすることで、客単価アップも狙えます。
しかし、金額設定には注意してください。

その3 ポイントが貯まれば?

さてその後、また同じポイントカードを渡せばいいのでしょうか?

重要なことは、お客さんに特別感を感じてもらうことです。
つまり、「ゴールド」「プラチナ」(ランク名はどうでもいいですが・・・)など、ステップアップを感じてもらうことです。

合わせて、ポイントが貯まったときの特典も変化させる必要があります。
「ひいき」をするようにしてください。「ひいき」していいんですね。

ただ割引率を高くするだけではなく、
最高ランクのお客さん限定特別な極上サービスを受けられる特典といったものを取り入れたら喜ばれます。

その4 ポ紛失や財布の膨らむみをどう回避する?

ポイントカードを預かってください。
そうすれば、お客さんは紛失や膨らむ財布を気にしなくてすみます。

ちょっとした心遣いで、あなたの気配りや親切さといったものを感じるきっかけにもなります。
何も考えないでポイントカードを取り入れるのと、落とし穴回避を考えて取り入れるのとではだいぶ違ってきます。

まとめ

今回、ポイントカードを取り入れる際に気をつけることは
・ゴールが遠すぎない
・ポイント付与の基準は金額でも差別する
・ステップアップを感じてもらい特別感を演出する
・お客さんが持つであろう不満や悩みを解消する

をお伝えしました。

ポイントカードがもつ特性をフル活用できれば、リピート獲得はぐっと楽になります。

ポイントカード本来の力を発揮できるように、ぜひ回避したい落とし穴のポイントを押さえてみてくださいね。

リピーター獲得をまとめたページはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*