fbpx

【チラシ集客】チラシで反響を高める配布の仕方。7つの極意

【チラシ集客】チラシで反響を高める配布の仕方。7つの極意

今回、チラシ配布で少しでも集客チャンスを高めるための7つの極意をお伝えしていきます。
自身でチラシ配布(ポスティング)しようと思っている方、必見の内容に仕上げています。

わかること
チラシを見てもらうための配布の仕方が7つの極意を通して理解できます。

この記事は5分ほどで読めます。

【チラシ集客】チラシで反響を高める配布の仕方。7つの極意

7つの極意

あと一歩近づける

集合住宅では、一階出入口付近にポストがずらりと並んでいます。
そこへ配布すれば、楽ですが…

その選択方法では、反響を高めることができません。

集合住宅での最初の目標は【部屋に持ち帰ってもらう】こと。
この目標をクリアするために、オートロックが無い場所以外は少々面倒くさいですがドアポストにチラシを配布することをオススメします。

ドアポストに入れることでチラシを部屋まで持ち込む確率が上がり、目を通してもらえるチャンスが出てくるからです。

チラシ配布は体力・気力が必要です。
せっかくチラシ配布をおこなうのであれば、目的(集客する)をしっかり持ち配布していきましょう。

直接手渡し

ハードルは高めですが、直接手渡しする方法もあります。
最初は抵抗ありますが、見込み客の反応をダイレクトに感じることができるので試してみる価値は多いにあるでしょう。

この方法をおこない開業一ヶ月前から、新規客獲得に成功した事例もあるので参考にされてみてください。

インターホンを鳴らし、出てきた家主にチラシを手渡します。
その際
「よろしくお願いします」
「新しくオープンしました」
など簡単に伝えても問題ありません。家主が出てこなくてもチラシをドアポストに差し込むだけで十分見てもらえる可能性が高まります。

会話は、質問されたときだけ答えれば大丈夫です。

ただし、この直接手渡しには注意点が1つ
直接手渡しするエリアは、ご近所のみだけが有効です。

というのも、この手渡し方法は強い警戒心を同時に生み出すリスクがあるからです。
まったくご近所でない場所でおこなえば、家主に薄気味悪さを与えてしまいかねません。

配布許可の確認

管理人が存在するアパートやマンションの場合は、配布してよいか確認をとりましょう。

正直なところ多くの管理人は、チラシの配布に関しては感心がありません。
「ご自由にどうぞ」と言われることもしばしばです。

僕の経験だと、ほぼ9割以上はこの反応でした。

しかし、あえて管理人に声を掛ける行為のうらには、
・しっかり許可を求めてきた
・信頼できる人
・信頼できる店舗だ
といった印象を与える狙いがあります。

多くの管理人がチラシで気にしていることは「不動産」情報のチラシを入れられたら困るということだけなので、どういった内容のチラシなのかも合わせて伝えておく良いでしょう。

また名刺を用意して、管理人に伝えることでも宣伝にもつながります。

戸建て住宅を狙う

ほぼ100%お部屋に持ち帰ってくれるので、アパートやマンションでの「部屋に持ち帰ってもらう」問題をクリアできます。

そして、戸建て住宅は家族世帯が多いので、家族のだれかが興味を持って見てくれるということも考えられます。

集合住宅と比べると配布はかなりめんどうな点もありますが、狙い目です。

ポスティング業者を利用する手段も考えておくとよいでしょう。

時間帯で攻める

配布時間は、昼間だけに限らず早朝や夕方でも問題ありません。
見込み客が帰宅する時間帯を狙って配布することで、目につきやすくもなります。

また新聞配達の時間帯を狙い新聞と一緒にポストに入れて置くことで、見てもらえるチャンスがぐっとあがります。この方法は、新聞折込の費用を抑えたい方にオススメです。

配布姿を見られたくなければ、夕食後の運動のついでに配布してもよいでしょう。

専門業者にお願いする

「配布に時間を取られたくない」と思えば、チラシ配布(ポスティング)専門業者があるので、一括でお願いする方法もあります。

配布したい場所や配布日、マンションかアパート中心か、戸建て住宅だけか、あなたの希望に応じた対応や相談にのってくれる業者もあるので、気になったら確認してみましょう。

料金は、各種サイズ一枚○○円と決まっている所が多いようです。

また新聞の各プレスセンターなどへ持っていくと折り込みまでしてくれて、希望の校区別に配布してくれます。こちらも有料になっているので配布エリア担当のプレスセンターへ確認をしてみてください。

施設を利用

郵便局ではチラシやポスターを設置してくれます。
設置箇所や設置物の大きさにより設置金額が決まっています。

また、事前審査をクリアしたものが設置対象になります。

郵便局は地域の方の利用率(特に中高年以上の方)が高いので、ターゲットにあてはまれば利用してみる価値はあるでしょう。

郵便局によっては、親身になって設置個所を考えてくれるところもあるので気になる方はぜひ一度相談してみてください。

また個人商店などでも設置に協力してくれたりするところも存在するので、配布がてらチラシを置かせてもらえないか交渉してみてもいいかもしれません。

まとめ

チラシはただ配布すればいいわけではありません。
・お客さんに一歩でも近づける
・手渡ししてみる
・管理人がいる場合は確認する
・戸建て住宅もしっかり配布する
・時間帯を意識してみる
・必要があれば専門業者にお願いする
・街中にある施設やお店をうまく利用する

足で稼ぐイメージが強いですが、まさにその通りです。
しかし楽をしようと思い、他者と同じような行動をしていても高い反響は得られません。

せっかく配布するなら、しっかりと集客チャンスを上げる為の7つの極意を取り入れて配布していきたいところです。

その他のチラシ集客に関する記事はこちら

せひ今回の内容を参考に、チラシ配布されてみてくださいね。
では…

チラシ集客で失敗したことのある事業主必見!

チラシで集客したい

だけど…

どうしていいのか わからない…

そんなあなたの思いに応えることのできる動画講座をご用意しました。

もしあなたが
・チラシの作り方がわからない
・どうせ作るなら成果の得られるチラシを作りたい
・なるべく費用をかけずにチラシを作りたい

とお考えなら
今すぐ、『チラシの作り方動画』がどのようなものかチェックしてみてください!

詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*