Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

個人サロン集客でよくある、避けるべき3つの勘違い

個人サロン集客でよくある、避けるべき3つの勘違い

そこのあなた!技術がよければお客は集まってくると思っていませんか?
実はそうではありません!

技術がいくら良くても人は集まってきません。
もしそれだけで集客できれば、世の中のほとんどのサロンは成功しているはず…

しかし実際は1年以内に6割ほどが閉店。3年以内に9割ほどが閉店というデータがあります。
閉店したサロン全てが技術が良くなかったわけではありません。とても技術レベルが高かったにも関わらず閉店してしまったサロンはいくらでもあります。

そうならない為にも気をつけて欲しい、閉店に自ら追い込んでしまう危険な3つの勘違いをお伝えします。あなたのサロンも同じ過ちを犯さないために、ぜひチェックしてみてくださいね。

個人サロン集客でよくある、避けるべき3つの勘違い

技術があればお客さんが集まる

オーナーさんの多くが自ら技術を習得しており、自分が施術したいと望んでおられます。
もちろん専門知識や技術習得に集中するあまり、集客方法を学ぶ機会が無かったのでサロンを経営しながら集客を学ぶという状態になってしまいます。

そして、オーナーである半面技術者でもあるので、技術が良ければお客さんは来てくれる!集まってくれる!と思いこみやすくなります。

そして関連サービスの内容を充実させるために、さらなる資格取得に励む…

ここではっきり伝えておきたいことがあります。
お客さんは技術がいいから来店するのではないということ。

お客さんはあくまで『技術が良さそう』と判断するから来店してくれます。
お客さんは「良さそうだ」と思うことにたいして興味をもってくれます。

たとえば、特に出されるメニューは良くも悪くもない味のレストランがどこの町でもあるでしょう。とても美味しいパスタ屋さんなどが、長く続かなく数年で閉店してしまうのに何十年と続けている…

そして、いつもお客が入っており休日となれば満席になる…

レストランに限らずこういった潰れそうで潰れない商売が長生きしているその理由は、見せ方が上手いからです。
現代は技術が良くてあたり前となってきています。お客さんにとっては、技術が良くてあたり前になっているのです。

お客さんは技術意外の価値を欲しています。
あなたの魅力であったり、サロンの価値であったり…
もちろんある一定の技術力は必須です。

ですが、一定の技術力を持っていれば、それ以上の技術力は集客するために必要ではなく、もっている技術をどう上手く見せていくか?というところが大切になってくるのです。

先ほどのレストランの例だと、店内の照明を少し落として落ち着いた雰囲気にしているとか、長時間座っていても疲れないソファや椅子が用意されているとか、軽食やコーヒーなどメニューがそろっているなどです。

まずくもないお店でも、居心地がよいとその空間を求めて人は集まりやすくなります。
まぁせっかくなら美味しいにこしたことは無いのですが…

嫌なお客さんでも売上重視で離せない

これは、売上で困っているサロンに多くあるパターンです。
嫌なお客さんでも、売上を上げるためにお断りできず予約が入るから仕方なしに施術をおこなっているというパターン。

嫌でもお客さんだから、仕方ない!と思っているその勘違いに大きな落とし穴があります。
売上を重要視しすぎて、施述するあなた本来の気持ち(嫌だという気持ち)を無視しています。

嫌なお客さんを施術するときと、そうでないお客さんを施術するときでは、気分も違うことでしょう。

楽しみながらおこなうか、気分が沈んだ状態でおこなうのか…
気分の差が施術に現れたり、表情や雰囲気にも表れてしまいがちです。

その結果、お客さんにも迷惑をかけてしまいます。
それは伝染していき、好きなお客さんにも伝わってしまうかもしれません。

売上のために嫌なお客さんの施術を続ける

やる気が落ちる、技術にも表れる

他のお客さんにも迷惑をかける

お客さんが去っていく

より売上を上げようと嫌なお客さんの施術を頑張る

さらにやる気が落ちる、疲弊して技術力を一定に保つことが難しくなる

売上は上がらない…

このような負のスパイラルになってしまうので、嫌なお客さんはこの際切ってしまうことをオススメします。

口コミや紹介だけに頼る

これ非常に多いです!!
紹介や口コミだけに頼っているオーナーさん…とくに自宅サロンをおこなっている場合に多いです。
ではなぜ紹介や口コミだけに頼ることをオススメしないのか?
その理由は、オーナーのあなた自身でコントロールできないからです。

紹介や口コミで来店するお客さんが多い月は問題ありません。しかし、お客さんが少ない月も出てくるでしょう。

紹介や口コミがなくなれば、集客率は下がる一方で売上に影響します。
この集客方法は、あなた自身が力を注いで集客しない、まさに他力本願なコントロールできない側面がおおきいためにこれだけに頼ることをオススメしません。

オーナーのあなたがこの集客方法だけに頼らず自分で集客できる力を身につけることがとても重要です。

そうすることで、売上のめどを立てることが可能になってきます。
他者の力にばかり頼っていては、あなたのサロンをコントロールできないことになります。

チラシ集客であったり、ネット集客などの集客媒体を合わせて持つことが一番のベストになります。

まとめ

今回、少しショッキングな内容だったかもしれません。

実際に、紹介や口コミだけで成功したサロンは存在していますし、特殊な技術で集客に成功しているサロンもあります。

しかし、そういったサロンオーナーさんたちは必ずどこかの部分で大きなリスクを抱えていたり、抱えていた時期がありました。
多くの閉店したサロンの失敗例があるにも関わらず、同じ過ちを犯そうとしているオーナーさんが多いことは非常に悲しいことです。

時には厳しい決断を下さなければいけないこともあるはず。

せっかくあなただけの夢のサロンを開業できたのなら、次はぜひ成功するために成功したサロンの例を真似てみてください。

今回お伝えした内容が少しでも参考になれば幸いです。
では…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*