Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

個人オーナーのための簡単リピート率アップの方法

個人オーナーのための簡単リピート率アップの方法

少しでもリピーターを増やしたい…

こう思うのは、あなただけではありません。
多くのオーナーがリピーターを増やしたい!獲得したいと日々思いつつもどう行動していいのかわからないまま過ごしています。

リピーターを増やす重要性に気づかず、新規客獲得にばかり注視しているオーナーもいることは事実です。

これまで『お一人さまマーケティング』では、リピーターを増やすための数々の方法を紹介してきました。今回は更にもうひと押しリピート率を上げるための方法をお伝えします。

こんな方にオススメ
リピーターを少しでも増やしたい
具体的なリピーター獲得方法を知りたい
簡単にリピート率アップできる方法を知りたい

わかること
今日からすぐに誰でも簡単に取り組める、リピート率アップの方法を知ることができます。お客の満足度を高めて、お客に喜んでもらいながらリピート率アップを狙うとっておきの方法を知ることができます。またお客さんにも協力してもらいリピーター獲得を狙う方法を知ることができます。

個人オーナーのための簡単リピート率アップの方法

まずは情報を集めよう

来店客からの情報収拾は大切です。
※業種によっては聴き取りやカウンセリングなどと言い換える場合もあります。

mohamed_hassan / Pixabay

特に初めて来店してくれるお客さんへは、慎重におこないたいところ。

・どのような問題や悩みを抱えているのか?
・理想的な解決方法や希望の解決方法があるのか?
・どういう状態を望んでいるのか?
主にこういった内容を聞いてみるとよいでしょう。

主な目的とは
『情報収拾の目的は、お客さんが求める理想を把握したうえでお客に合わせた解決方法を提案する』こと。

ですから、情報収拾を怠れば希望されていない解決方法でサービスや商品を提供してしまっている可能性が大いにあります。こうなってしまえば、満足度は上がらずリピートが生まれにくい状況になってしまいます。

StockSnap / Pixabay

情報収拾をおこなう場合はぜひ会話を楽しむような形で確認してみましょう。可能であればコーヒーやお茶などを提供しながらおこなうようにしてみてもよいでしょう。

初来店のお客の場合は、緊張している可能性も高いので気持ちをほぐしてあげる感じにおこなうと理想的です。

また情報収拾を兼ねた会話は関係性を構築する絶好の機会でもあります。丁寧にかつ時間をかけ過ぎずおこなってみてください。お客さんの求める理想に合わせて、お客さんが納得いく提案をしてみましょう。

・あなたがお客に対して提供できる最高のサービスや商品はなにか?

・あなたが持っている技術や知識をどのように活かすことができるか?
・問題や悩みを解決するためにあなたには何ができるか?
こういったことを考えながら勧めていくとよいでしょう。

リピートにどうやってつなげるか?

情報収拾のもう一つの目的は『リピートにつなげる』です。

お客さんの求める理想の状態を叶えるためには、数回通ってもらう必要があると提案をおこないます。とくにサービスを提供しているとリピートに繋げやすいです。

継続プランが提案できない場合(ネイル、美容室の場合など)や提供できるものが商品であっても、信頼を獲得できれば、リピーターになってくれる可能性は十分あります。

しっかりと信頼感が得られるように、お客さんの悩みや問題を親身になって「聴く」ことが大切です。

お客さんにとっては、納得できていないのに継続的に利用をすすめられる行為は、不信感をもつ原因にもなるので注意が必要です。無理にすすめることのないように気をつけましょう。

リピート率アップに協力してもらおう

モニター

既存客に協力してもらい、リピート率アップに一役かってもらう方法があります。
それはモニター体験に協力してもらうこと。

リピーターがいるならその方を優遇して例えば「特別会員限定モニター体験」などに協力してもらいます。

この方法は、ポイントカードや会員カードとの合わせ技でおこなうと効果が高まります。

お客の中でもリピーターなどの特別な方だけが優遇される企画を準備してみることをオススメします。特別感を感じてもらえばリピーター率アップにつながりやすいです。

モニター体験のいいところは、感想をもらってお客さんの声としてホームページなどで掲載できれば、新規客獲得にも一役かってくれるところです。

同じお客の生の声ほど信頼できる情報はありません。
また新しいサービスや商品開発のヒントになるなど現在のサービス内容の改善にもつながります。

口コミ・紹介

実に多くのビジネスオーナーが狙っている集客方法がこの『口コミ・紹介』
『口コミ・紹介』で来店したお客は、最初から高い信頼をもって来店します。

つまりリピーターになってくれる可能性が非常に高いわけです。
このようなお客を呼び込むためにも、既存客に協力してもらうことが重要です。

しかし「どなたか紹介してください」としつこく迫っては逆効果です。
(口コミに関しては→こちらの記事をご覧ください)

紹介は「紹介割引」「紹介特典」といったツールを上手く活用することで、集客率をあげることが可能です。

紹介割引券などを会計時に渡しながら、「どなたかいらっしゃったら紹介してくださいね」と伝えてみてみることも手法の1つ。

紹介割引券配布を長期間おこなう、しつこい声掛けをおこなう、これらの行為は逆効果になるので注意が必要です。

まとめ

情報収拾は、ただ情報を集めるためでなく関係構築やリピートにつなげる目的もあります。
ただ質問するだけでなく、お客の悩みや問題を親身になって「聴く」ことが大切です。

またモニター体験をうまく取り入れることで、さらなる集客を呼び込むことが可能です。
口コミ・紹介では、お願いするだけでなく、特典などのツールをうまく合わせることで効果を高めることができます。

今回の記事、ぜひ参考にされてみてくださいね。
では…

リピーター獲得についてのその他の記事はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*