Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

来店者増加で赤字?集客を行うために知っておくべき1つのこと

来店者増加で赤字?集客を行うために知っておくべき1つのこと

来店者数は悪くないのに、利益が出ていない状況になっていませんか?

・集客に成功!!しかし、利益が出ない
・思ったほど利益が上がらない

え!?って思いますよね。
集客に成功していて売上もしっかりあるのに利益が出ないなんて…

広告をバンバン出して、しっかり集客できているのになぜ利益が出ないのか?
今回はその秘密と、無理して集客しないために知っておくべき大切なことをお伝えしていきます。

こんな人にオススメ
集客できているが利益が残らない
利益確保できる集客に取り組みたい

わかること
集客では、コスト面についても考えないといけません。コストを幾らまでかけて良いのか?その目安になる金額設定方法と集客戦略を理解できます。

来店者増加で赤字?集客を行うために知っておくべき1つのこと

集客のコストについて考えてみよう

冒頭でお伝えしました、利益の出ない状況。
何が原因か…

原因は集客のための宣伝広告費が客単価を上回っていることが原因。
宣伝広告費>客単価

とにかく集客だけに集中して取り組んだ結果、起こるべくしておきた失敗例です。
これは意外な盲点になります。

集客は先行投資だ〜って思って、結局いくら使ったのか把握せず気づいたらやばいことになっていた…では成功への遠回りをしてしまっています。

こうならない為に、LTVというものを理解する必要があります。
無理なく集客で利益をしっかり残すため覚えておくことをオススメします。

LTVって何?

LTVとはLife Time Value(ライフ タイム バリュー)の頭文字をとってLTV。
『顧客生涯価値』と言います。

あなたのビジネスで、一人のお客さんが生涯にわたって使ってくれる金額の総額を意味します。

また一人のお客さんが1年間でもたらしてくれる売上のことをいったりもします。
※この記事では1年間にもたらす売上をもとにお伝えしています。

現段階では、あまり難しいことを気にせず、リピートしてくれたら使ってくれるであろう予想金額でもかまいません。

集客でなぜLTVを意識しないといけない?

例えば、
LTVが 50,000円
リピート回数 8回
平均客単価 6,250円
だったとします。

通常、LTVに対して20〜30%が掛けてもいい顧客獲得コストだと言われているので、

LTV 50,000円に対して20〜30%

計算すると
50,000×20〜30%

一人に掛けてもいい適正な顧客獲得コストは
10,000〜15,000円だということになります。

つまり、
10,000〜15,000円で集客できればベストだということになります。

これがLTVをもとにした集客コストの適正化になります。
もちろん、コストはなるべく低いに越したことはありません。

この集客コストを目安に
例えばチラシ広告で100,000円使うとします。

100,000÷10,000〜15,000 = 10〜7

100,000円分のチラシ広告で10〜7人集めることができれば集客は大成功ということになります。
仮に、それ以下でもリピート継続を考えれば赤字にはならないかもしれませんね。

もっと簡単に集客コストを考えてみる

「大切なことは理解できたけど、めんどくさい」
「もっと簡単な取り組みをしたい!」って思いますよね。

そこでお伝えしている方法があります。
それは、とりあえず一回の利用でペイを狙うという方法です。

先ほどの例をあげると
平均客単価 6,250円

であれば
とりあえず一人顧客獲得にかける金額を6,250円に設定するという方法です。

広告で1番売り出すメニューを6,250円に設定して集めるわけですね。

そうすれば、一回での利用でペイできてしまえば無料で広告できたということになるからです。次回、2回目以降は利益につながります。

このやり方をとにかく継続してお客さんを集めることができれば
永遠に広告は無料で集客できてしまうわけです。

もちろん、2つの方法は作り込まれた広告を用意することが大前提になります。

まとめ

LTVを理解して顧客獲得コストを意識した集客に取り組めば、無茶のない計画的で利益をしっかり残せるサロン集客が行えるということをお伝えしました。

LTV=『顧客生涯価値』
顧客獲得にかけてもよいコストは20〜30%まで

ぜひ今回の内容を参考にあなたも集客をおこなってみてくださいね。
では…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*