Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

絶対成功するチラシ集客④人を集められる価格設定のマジック

絶対成功するチラシ集客④人を集める価格設定のマジック

あなたは計算が得意ですか?

キリのよい価格ほど会計がラクです。
キリのよい価格設定だと
「計算しなくて済む」「支払いがしやすい」「わかりやすい」などのメリットがあります。

確かに計算に手間がかかりませんし、支払う側も受け取る側もラクでメリットづくしに感じてしまいます。お客さんは財布の中に小銭が貯まることもありません。

でもなぜ、普段利用するスーパーやコンビニはキリのよい価格設定ではないのでしょうか。

今回はチラシ集客に効果的な価格設定マジックの種明かしをしていきます。
価格設定に困っている方、価格を変更しようと思っている方はぜひ目をとおしてみてくださいね。


絶対成功するチラシ集客④人を集められる価格設定のマジック

心理的影響を考える

価格設定は購入者や見込み客へ心理的影響を与えることができます。「心理的価格設定」と呼ばれます。

一般的によく利用されているものは「はすう(端数)価格」と呼ばれるものです。
スーパーなどで目にする機会が多い1980円や99円などの設定です。

中途半端な価格は2000円や100円などキリのよい価格よりも、購入されやすいことが心理学的に証明されています。

つまり、はすう価格にすることによりお釣りがくることにたいしてお得感を感じることができるためです。同時に「安い」といった感覚を感じてもらうためでもあります。

キリのよい価格で勝負したい意外はぜひ取入れることをオススメします。
おつりの用意や受け渡しが面倒になりますが、この「はすう価格」を取入れることで、お得感を強調できます。

「はすう価格」にしてみると反応率が高くなることがわかっているので、ぜひ参考にされてみてください。

また2140円といったはすう価格に設定しても同じ効果があるようです。
これは「価格をギリギリまで下げて提供していますよ」といった印象を与えることができるためです。

はすう価格導入の注意

この手法を長期間取り入れてしまえばサービスや商品のブランド力を下げてしまうデメリット効果もあります。できるだけブランド力を下げたくなければ使用場面や期間を設定しておいた方がよいでしょう。

高級感を演出するなら

高級感を演出するなら「名声価格」をオススメします。
「名声価格」とは、価格をキリのよい整数に設定し高級感をあたえる手法のことをいいます。

例えば、
デパートや高級ブランド店などでもこの価格設定方法が取り入れられています。

高級なサービスや商品を提供する場合、特別感を演出するためのサービスなどを設けるときに「名声価格」を取り入れると、ブランド価値を高く感じてもらえ効果的です。

お手軽感をあたえる

『ワンコイン』
お手軽にさっとサービスや商品を購入できるといったメリットがあります。

「せっかくだし…」
「ワンコインだから…」
とお客自身が自分自身納得させるための一つの強い武器でもあります。
このワンコインは、冒険心をくすぐられる言葉です。

低額なので購入ハードルが低く感じ、例え選択に失敗しても損失は少額だから気にしないという場合が多いでしょう。

使用幅は限られますが、イベントなどでお試し購入や体験として活用するなど取入れ方法は工夫次第で広がります。
ワンコイン、上手くつかってみてくださいね。

さて、お話してきたように価格が人の心理にあたえる影響は大きいです。
もちろん、お客さんがその価格に見合うと思うサービスや商品でないと魅力を感じることができず集客はできないのですが…

チラシを作る上での1つのポイントになるので、ぜひこの心理的価格設定を参考にされてみてください。

その際にもどういったターゲットを狙っているのか?がとても参考になります。

チラシ集客関連記事まとめはこちらから

ターゲット設定について詳しくはこちらから

チラシ集客で失敗したことのある事業主必見!

チラシで集客したい

だけど…

どうしていいのか わからない…

そんなあなたの思いに応えることのできる動画講座をご用意しました。

もしあなたが
・チラシの作り方がわからない
・どうせ作るなら成果の得られるチラシを作りたい
・なるべく費用をかけずにチラシを作りたい

とお考えなら
今すぐ、『チラシの作り方動画』がどのようなものかチェックしてみてください!

詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*