Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

チラシ集客で多くのオーナーが犯す間違いとその対策方法

チラシ集客で多くのオーナーが犯す間違いとその対策方法

チラシ集客で犯す間違いは、たった1回の配布で効果がなかったらチラシ集客を諦めてしまうこと。

しかーし、チラシ集客はテストの繰り返しが大切なんです。
チラシ集客にテストはつきもの!

今回は、多くのオーナーがチラシ集客で犯している間違いとその対策方法ついて公開。

こんな方におすすめ
チラシ集客を始めようと思っている方
チラシ集客で諦めた経験のある方

わかること
チラシ集客で成功したオーナーの共通点と成功の秘訣を知ることができます。

チラシ集客で多くのオーナーが犯す間違いとその対策方法

なぜ水道修理屋さんは頻繁にマグネット広告を配布するのか?

あなたのポストにも頻繁に水道修理屋さんのマグネット広告が入っていませんか?

僕の家のポストには月1ペースでマグネット広告が入っています。
あまりにも頻繁に入っているのでいい加減「うざいなぁ」と思うこともしばしばです。

そのままポストの内側に貼り付けた状態のままにしています。

しかしある日突然、トイレの水があふれてしまったり、蛇口が壊れて水が止まらなくなってしまったら…

すぐネットで修理屋さんを検索…なんてしないでしょう。
間違いなくすぐにポストに行きマグネット広告を見て連絡するでしょう。

実はこれが水道修理屋さんの狙いでもあり、しつこく配布し続ける理由でもあります。たった1回で終わらせる配布より、継続して配布し続ける本当の意味を知っているからです。

つまりいつ起こるかわからない水回りのトラブルに備えて、マグネット広告を配布し続けることで、緊急時に連絡してくれる用意を各家に整えているということになります。これが繰り返し配布する最大の理由になります。

 

結局マグネットといえどすぐ捨てられるかもしれない。だから継続して配布し続ける。
継続して配布し続けることがとても重要なんですね。

タイミングに備える

いつ誰がサービスを必要としているのか分かりません。モノやサービスを買うにしても、人によってタイミングはそれぞれです。

例えば、同じ肩こりでも
・今すぐにマッサージを受けたい
・時間に余裕があればマッサージを受けたい
・シップやストレッチで十分と思う

などその辛さや痛みに対するレベルはそれぞれです。
その時のタイミングでそれぞれの人がマッサージのチラシを見るとどうなるでしょうか。

「今すぐにマッサージを受けたい人」にとっては、チラシがとても有難い情報をあたえてくれるモノになります。そしてすぐ行動に移すでしょう。

しかし「シップやストレッチで十分と思う人」にとっては、単なるゴミと同じでチラシは捨てられてしまいます。

つまりタイミング次第でそれぞれ違った反応をするということです。

たった一回のチラシ配布で、効果が出ない時、たまたまタイミング的にあなたのサービスや商品を欲していた人が居なかったともいえます。

お客さんの要求は常に変化する

先ほどであげた例だと、三人の状態は常に一定ではなく変化します。

「シップやストレッチで十分と思う人」が仕事の疲労感で肩こりが酷くなり、すぐマッサージを受けたいと思うかもしれません。その時、偶然にもチラシを手に入れたら?間違いなくすぐ行動に移すでしょう。

このように、常にお客さんの要求は変化します。その時々のタイミングがあります。チラシを1回配布しただけで「反応が無いからやめた」では、それこそ広告費をドブに捨ててしまうようなものです。

チラシは定期的に配布し続けることで、本来の力を発揮します。

どれくらいの反応率があるのか

チラシを見て来店したりお問合わせをしてくれる行動を反応といいます。
配布した枚数から反応した割合を反応率といいます。

では実際、チラシ配布でどれくらいの反応率があるのか見ていきましょう。

これは、「業種」や「チラシの内容や出来」によっても変わってくるのですが、おおよその目安では0.01~1%ほどと言われています。

つまり1000枚配って反応は1~3件ほどと思っていいでしょう。
この反応件数は「反応率の高い出来のいいチラシ」が前提だと思ってください。

そう言われると、チラシ集客はハードルが高すぎるなんて声が聞こえてきそうですが…
諦めるにはまだ早いです。

一つ一つ課題をクリアしていけばチラシ集客はたいしたことありません。

チラシ集客で有効なターゲットとは?

チラシ集客でもっとも効果的で反応率が高い年齢層がいます。
それは高齢者です。

スマホを持っている高齢者の方もいますが、まだまだ他の年齢層と比べると普及率は低い状態です。高齢者をターゲットにビジネスをおこなう場合は、ネット集客に重点をおくよりチラシ集客などのアナログ手法を使った方が断然効果は高いです。

もしあなたのターゲットが高齢者であれば、チラシ配布での集客はとても有効になるでしょう。

まとめ

見込み客にはタイミングがあります。常に変化する要求を逃さないためにもチラシ配布を継続し続けてみてください。

またどんなに反応率が低くても、1%ほどは引き上げることが可能です。
テストを繰り返して反応を調べてみましょう。

チラシ集客ではとにかくあきらめないで継続して取組むことが大切です。

ぜひ今回の内容を参考にしてチラシ集客に取入れてみてくださいね。
効果的なチラシの作り方については他のブログ記事にも書いているので参考にされてみてください。

チラシ集客関連記事まとめはこちらから

チラシ集客で失敗したことのある事業主必見!

チラシで集客したい

だけど…

どうしていいのか わからない…

そんなあなたの思いに応えることのできる動画講座をご用意しました。

もしあなたが
・チラシの作り方がわからない
・どうせ作るなら成果の得られるチラシを作りたい
・なるべく費用をかけずにチラシを作りたい

とお考えなら
今すぐ、『チラシの作り方動画』がどのようなものかチェックしてみてください!

詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*