fbpx

【定額制導入編】売上も顧客満足度も一気にあげる方法

【定額制導入編】売上も顧客満足度も一気にあげる方法

今回は、定額制についてのメリットやデメリットをお伝えしていきます。
これまで音楽配信サービスや雑誌の年間購読などで見ることの多かった、定額制(年会費や月額制)。まさにこの記事を書いているときに、ニュースでも取り上げられていました 笑

もしあなたのビジネスでも取り入れることができたら、きっと面白いことになるはずです。

わかること
定額制のメリット、デメリットについて知ることができます。定額制がより選ばれやすくなるちょっとした工夫もお伝えしていきます。

【定額制導入編】売上も顧客満足度も一気にあげる方法

定額制とは

定額制とは料金を支払うことで一定期間サービスを受けることができる内容のもの。
最近では“サブスクリプション”と同義語で使われていたりもするようです。

定額制をもう少しくだけた親しみやすい言葉で言い換えるなら、年会費や月額制といったところです。

定額制サービスの定番といえば音楽・動画配信サービスなどが思いつきますが、最近では娯楽施設の利用や飲食店利用でも取り入れられています。

その他にも身近なものだと

・携帯電話やスマホの通信定額制
・交通機関の定期券
・オンラインゲームの定額課金制
・有料ウェブサイトの年間購読
・フィットネスジムの月額会費…etc

実はたくさんのサービスが定額制により提供されています。

定額制のメリットとデメリット

定額制はお客さんとサービス提供者双方にとって多くのメリットが存在します。

サービス提供者が得られるメリット

・安定した売上を得られる
毎月確実な売上を期待できる

・都度払いの手間がはぶける
料金徴収の手間が減り時間短縮につながる

・新規利用のハードルが下がる
たくさん利用する方よっては料金が割安になる

・利用促進ができる
・接触回数をふやせる
・リピート数をふやせる

お客さんが得られるメリット

・料金を気にしないで好きなだけ利用が望める
・利用毎の支払い手間が省ける
・利用回数が多ければ割安になる

では、どういったデメリットがあるのかも確認しておきましょう。

サービス提供者にとってのデメリット

・コスト発生の可能性
定額以上の利用額が発生した場合、コストが発生します。

・飽きられる
飽きてしまえば解約されるリスクがあります。

・ブランディングへの影響
内容があまりに貧弱であればブランド力の低下をまねく。

・サービス中止や変更が難しい

お客さんにとってのデメリット

・一度の支払額が大きい
・内容の変更や気づかなかった問題点への気づきに、自身の変化や飽きなどにより使わなくなる、または使えなくなる可能性がある

といったものが考えられます。

定額制導入での利益確保

以前、年会費500万以上という破格の価格を打ち出している美容系の会員制サロンがありました(現在もあるのかわかりませんが…)。もちろん、利用するお客さんはハイグレードスペックの方ばかりで、500万という金額でも喜んで支払いをされているようでした。

5… 500万… (((;゚Д゚)))

最近、筋トレやボディメイクのブームでフィットネスジムなどを見ても年会費や月額制で結構強気な金額を目の当たりにします。

しかしその金額を安い・妥当なものと思い、支払い利用する人は一定数存在します。ですから高額な価格を自信をもって提示しているわけですね。もちろん価格に見合うだけの価値がなければ見向きもされませんが…

さて本題の利益確保ですが、金額設定が重要になってきます。
利益率を高めようと欲張った金額設定をしてしまえば、お客さんは割安感を感じにくくなってしまいます。

そう感じさせないために、提供するサービスや商品には工夫が必要です。

・メインサービスや商品に選べるオプションを追加する
・メイン商品が高額であれば、レンタルにして必要付属品を提供する
といったところです。

例えば、
・期間内であれば、好きな時に予約優先で会員限定メニューし放題
・特別メニューや高価なメニューが割引き
・販売商品が常に割引き
など

店舗型であれば
・VIPルームや優先席の確保
・送迎付き(もちろん無料)
など少し違ったサービスを用意すると年会費制の魅力がグッとあがります。

なるべく手間や労力をかけないように、今あるサービスを工夫するだけでも十分可能になり、利益率はぐっと高くなります。

会員でないお客さんとの差別化ができるように、契約してくれたお客さんが優越感を感じることができるための工夫をおこなうことが重要です。

定額制を選んでもらうために

お客さんにしっかりと価値をお伝えすることができれば、せっかく用意した定額制を無駄にすることはありません。

先ほど述べた500万という高価格会員制サロンでも、他のサロンと比べて美を追求するという点ではサービスの基本は変わらないはずです。

重要なことは、お客さんが【価格に見合っていると感じる内容にしていく・価値をつけていく】ということです。

定額制最大の利点

定額制最大の利点は、お客さんの【囲い込み=リピート化】が狙えること。

例えば、
Amazonプライム会員などが良い例です。

音楽、動画が見放題で、お急ぎ便(最短お届け)を指定できる。
会員限定セールなど特別感満載です。

また書籍から電化製品、日用品から食料までなんでも揃っているので、まさに囲い込みに成功している良い例です。

年会費を取り入れてしまえば契約してくれたお客さんは、契約期間中はずっとあなたのサービスや商品を利用することが確定するわけです。

ライバル店にわざわざ出向こうとする確率はグッと減ります。

行動心理学の面からみて、人は似たようなものや同じものに対して重複出費をさける傾向があることがわかっています。このことからも囲い込み化は、容易にできてしまうわけです。

消費者である以上、無駄な出費をしたくないという心理をうまく利用した方法でもあります。

契約期間中にあなたがすることは、契約してくれたお客さんに対して接触回数を増やしながら関係構築を行う・高める。

さらにいえば、濃厚なファンになってもらうといったことに力を注げばいいわけです。

金額的ハードルがあるか?

しっかりとサービスや商品の価値を伝えることができれば、高額な年会費を支払うお客さんは必ず存在します。

ただし年会費にどうしても抵抗を感じたり、お客さん自身が契約しにくいのであれば、
月額制にして支払いをしやすくするなど他の手段を用意しておくこともおすすめです。

まとめ

規模の小さい経営でも十分、定額制【年会費制や月額制】を使って集客・リピート率アップを狙うことは可能です。

定額制のメリットは、お客の囲い込みができること。

セービスの価値をきちんと伝えることができれば、一定数は契約してくれるお客さんは存在することをお伝えしました。

ぜひあなたも取り入れてみると面白いかもしれません。
今回の記事を参考にされてみてくださいね。
それでは…

その他の売上アップに関する記事はこちらから

新規客獲得がうまくいかない事業主へ

新規客獲得がうまくいかない…
そんな悩みを抱える事業主は、あなただけではありません。


・流行の集客方法を試してみたけど、うまくいかない…
・必ず成果が出ると言われて試してみたけど、ダメだった…

そんな事業主の多くが、実は『たった1つのあること』を知らないために
集客に苦労しているのです。

その『あること』とは…
このメルマガ内だけにて無料公開中です。

しかも、新規客獲得だけにとどまらず、
リピーター獲得まで一気に学べる充実した内容になっています。

◉【こんな方にオススメです】


・これ以上、集客で悩みたくない
・少しでも早く売上成果を出したい
・効果的で自分に合った集客方法が知りたい
・友達や知合い以外のお客様を獲得したい
・集客で無駄な支出を増やしたくない

・リピーターを増やして売上安定・利益アップさせたい
・新規客獲得のためだけに時間や資金を使わず売上を維持したい
・効率的にリピーター獲得を目指したい
・リピーター数をさらにアップさせたい
・毎日、仕事に追われる事なく計画的に集客数を上げたい方

◉今だけ無料メルマガ特典として以下の7つを受け取れます。


無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*