Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

既存客の声が売上アップに繋がる!驚きの効果と3つの集め方を伝授

既存客の声は、購入判断基準になる価値ある情報です。 その価値ある声をあなたのビジネスに活かさない手はありません! 今回は、既存客の声をあなたのビジネスに活かし売上アップに繋げるを目標に、声を効率よく集めるためのヒントをお伝えします。

あなたはお客さんの声を集めていますか?

既存客の声は、新規客がサービスや商品を選ぶ際にものすごく大切な判断材料になります。
例えば、
通信販売などでは過去に購入した方の感想やレビューを参考に、購入決定にいたるケースも少なくありません。

既存客の声は、購入判断基準になる価値ある情報です。
その価値ある声をあなたのビジネスに活かさない手はありません!

今回は、既存客の声をあなたのビジネスに活かし売上アップに繋げるを目標に、声を効率よく集めるためのヒントをお伝えします。

既存客の声が売上アップに繋がる!驚きの効果と3つの集め方を伝授

信用アップ

既存客の声は、ずばり『証拠』になります。
サービスや商品の質、店員の対応がどれほど素晴らしいものであったとしても発信者がお客でなければそれはリアルな声とはなりません。

「気持ちよくお客さまに過ごしてもらえるように当店は親切丁寧な対応をおこなっています」
「当店が提供するサービスや商品はすべて最高品質にこだわっています」
とアピールしても、その多くは見込み客からみれば証拠がなく信用できないものになります。

そこで少しでも信用を上げるための証拠として、既存客の声を載せておくことは重要です。

「店員さんが親身になって問題解決に全力を尽くして対応してくれました」
「とても満足いくサービスで、期待していたとおりの効果があわられました」
こういった既存客の素直な声を伝える必要があります。

そうすることでお客という同じ立場である人の声が、とても強い『証拠』となります。
またこれには他にも嬉しいメリットがあります。それは、サービスや商品購入後に悩みや問題解決できた自分の姿をイメージしやすいというメリットです。

改善のヒント

サービスを受ける人はお客です。
あなたが、完璧なサービスや最高の商品またメニューの組み合わせで自信を持っていたとしても、お客は納得していないかもしれません。

サービスや商品提供者が「こうした方がお客さんのためになる」「これを取り入れたらお客さんにメリットになる」と思っても、それは提供者の立場から考えたお客さん目線の想像でしかありません。

相手の立場になって考えることはものすごく大切ですが、実際その立場の人の意見にはどうしても叶わない側面をもっているわけです。ですから、お客の声からは想像もつかない意見が出てくることも考えられます。

一方的な側からのサービスや商品を考えてしまいがちですが、本来はお客様本意でサービスを考えるべきということが必要なわけです。だからこそ既存客の声を集めることはとても重要になってきます。

モチベーションアップにつながる

あなたが特に重要視していなかったことやあたり前のように感じていたことが、お客さんにとってはとても嬉しいことや、感謝を感じることがよくあります。

こういったことから既存客の声を知ることで「誰のために、何のために、今の仕事に取組んでいるのか」がより明確になりモチベーションアップにつながります。

そして更に責任感や使命感へとつながります。『お客さんからこんな声が貰えたから、いい加減な仕事はできない』といった責任感が生まれやすくなります。

では、具体的にどうやって既存客の声を集めていけばいいのでしょうか?
次で詳しくお伝えします。

声の集め方

声の集め方にはちょっとした工夫で集めることができます。
アンケートで集めても、口頭で質問してもどちらでも構いません。

ただし質問をならべるだけでは、答える側も作業になってしまい良質な声が拾えません。

集めるための工夫とは

・仕事への思いを伝える

なぜ今の仕事をしているのか?仕事を通して、どういったことを提供したいのか?を誠心誠意伝えることで、既存客も答えやすくなります。

つまりそれだけ熱心に取り組んでいる姿を見て、それに答えようとする心理が働くわけですね。
一生懸命何かに取り組む人を無条件で応援したくなる あの気持ちです。

・心からお願いをする

ただ作業の一環としてお願いするのではなく、心を込めてお願いしてみましょう。

・とにかく書いてもらう

アンケート用紙などを用意して、一言でも書いてもらうような流れの仕組みを用意してみましょう。

そして最後に知って貰いたい事がもう一つ。
集めた既存客の声を使って広告に利用するときは、

1位 手書きの声&お客さんとの写真
2位 手書きの声
3位 手書きでない文章

上位ほど、信ぴょう性が高くなります。既存客との写真では、必ずあなたと一緒に写るようにしておくことでその価値は高くなります。

少しハードルが高いようですが、あなたとの良好な関係構築ができていれば快く了承してくださるでしょう。その際は、必ず許可と使用目的を伝えるように忘れずに。

実は…マイナスな声こそ大切

声が全て、良いものである保証はありません。
中には、サービスや商品そして接客対応への不満の声や要望の声も聞かれるかもしれません。

それらの声こそあなたとビジネスの成長を促す大切なものになります。わざわざそれらの声を紹介する必要はありませんが、マイナスな声こそがもっとも大切なことだとも理解しておいてください。

今回お伝えした内容を参考に、ぜひあなたも既存客の素晴らしい声をたくさん集めてみてくださいね。では…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*