fbpx

【サロン集客】 の記事一覧

売れるポップの作り方!3つのポイントで売上アップ

売れるポップの作り方!3つのポイントで売上アップ

この記事では、販売促進のための『売れるポップ』の作り方を紹介していきます。
たった3つのポイントを取り入れるだけで売上が伸びるポップが完成します。

『売れるポップ』があれば、営業トークが苦手だったり、うまく話すことができなくても、お客さんが勝手に商品を手に取って購入してくれます。

こんな方にオススメ
売上を伸ばしたい方
これから物販を取り入れようと考えている方
効果のあるポップの取り入れ方を知りたい方

わかること
お客さんが商品を気になり手に取りたくなるポップの作り方、買わずにいられなくなる3つのポイントを知ることができます。売れるポップなら、あなたの代わりにお客さんに商品アピールしてくれますよ。

続きを読む

【サロン用】売れているサロンが取り入れている陳列のコツ

【サロン用】売れているサロンが取り入れている陳列のコツ

あなたは商品を陳列するとき、どんなことに気をつけていますか?

僕の祖母が入院してたときの出来事です。

ふらっと立ち寄った病院内の売店で、違和感を感じました。
というのも、陳列棚には大人用おむつの横にパンが整然と並べられており、アイスクリームが入った冷凍庫の上には文庫本が並べられていたからです。

狭いスペースを利用しての売店だったので、商品陳列の工夫していることはすぐ見てわかりましたが…違和感ありありです。

おむつの横に置かれているパンなんか不快で買う気が起きません。
冷凍庫の上の文庫本なんか、湿気ってそうで手に取る気がしません。

さて今回は、商品が売れているサロンが取り入れている陳列についてのコツをお伝えします。

レジ前で、整髪料やちょっとした食品を陳列していたり、サロンイメージとはかけ離れている商品を陳列しているシーンをたま〜に目撃しちゃいます。

別に悪いことではないですが、どうせ販売するならコツを知ったうえで違和感を感じさせないディスプレイにしちゃおうというわけです。

もしあなたのサロンで今後、何か販売する予定ならぜひチェックしてみてください。

こんな方にオススメ
現在、サロン内で商品販売されている方
商品販売を取り入れてみようとおもっている方

わかること
サロンのイメージを壊さず、お客さんにも違和感なく商品を手に取ってもらえ売上アップに繋がるためのコツをお伝えします。

続きを読む

サロン集客の救世主?ホットペッパーを調べてみた(2018)

サロン集客の救世主?ホットペッパーを調べてみた(2018)

今回なぜホットペッパーを取り上げたのか。
それは
「ホットペッパービューティーから抜け出せないサロンオーナーが多い」
そんな話を同業仲間から聞いたからです。どうしても気になったので調べてみました。

なぜ抜け出せないのか?
そこには、おもしろいカラクリがありました。

こんな人にオススメ
ホットペッパービューティーで集客を考えている方
集客方法を探して情報収拾している方

わかること
ホットペッパービューティーのメリット・デメリットがわかります。
また気軽にホットペッパーだけに頼った集客の怖さを理解できます。
※当記事はホットペッパー掲載を否定するものではないので悪しからず。
※当記事は旧ブログサイトへの投稿記事の再投稿になります。

続きを読む

個人サロン集客でよくある、避けるべき3つの勘違い

個人サロン集客でよくある、避けるべき3つの勘違い

そこのあなた!技術がよければお客は集まってくると思っていませんか?
実はそうではありません!

技術がいくら良くても人は集まってきません。
もしそれだけで集客できれば、世の中のほとんどのサロンは成功しているはず…

しかし実際は1年以内に6割ほどが閉店。3年以内に9割ほどが閉店というデータがあります。
閉店したサロン全てが技術が良くなかったわけではありません。とても技術レベルが高かったにも関わらず閉店してしまったサロンはいくらでもあります。

そうならない為にも気をつけて欲しい、閉店に自ら追い込んでしまう危険な3つの勘違いをお伝えします。あなたのサロンも同じ過ちを犯さないために、ぜひチェックしてみてくださいね。

続きを読む

絶対成功するチラシ集客⑦購入すべき理由

絶対成功するチラシ集客⑦購入すべき理由

あなたは見込み客に、なぜあなたから購入すべきかその理由を説明できますか?

祖母の家に遊びにいったときです。祖母が新しいTVを購入していました。
値段をきくと大型電気店の販売価格よりも高い価格で地域の電気店で購入したとのことでした。

もちろん祖母は高い価格と承知したうえで購入していました。高い価格で購入したにも関わらず、祖母はとても満足しています。

なぜなのでしょうか?

もっと安い家電量販店で安く購入できたのに、なぜそのような選択を選ばなかったのでしょう。
満足感からして決して付き合いだけで購入したようでもありません。何かサービスや特典をもらったようでもありません。

この話、今回の内容と深い関係があります。

今回は、見込み客があなたから購入すべき理由についてお伝えしていきます。

続きを読む

AIでネイルサロンはピンチ!サロンが生き残る方法とは?

AIでネイルサロンはピンチ!サロンが生き残る方法とは?

あなたは、すでにAIで失業者が出ていることを知っていますか?

2018年現在、アメリカではすでにAIによって事務業(経理・各種手続きを行う業務)などで多数の失業者が出ているようです。“この記事は2018/6月に執筆されました”

ご存知の方も多いと思いますが、英オックスフォード大で発表された論文はショッキングな内容でした。

10年後に無くなる職業の中にネイリストが入っていたんですよね。
AIにネイリストが職を奪われてしまう確率、90%以上! 高っ!!

現在、ネイリストとして頑張っている多くの方やネイリストを目指している方にとっては衝撃的でしたよね。

わかること
今回なぜAIによってネイルサロンの仕事が奪われてしまうのか?そしてその対策はないのか?サロンが今後生き残っていく方法は?についてお伝えしていきますね。

続きを読む

選ばれるサロンのオーナーが使う3つのコミュニケーション術とは

選ばれるサロンのオーナーが使う3つのコミュニケーション術とは

あなたはお客さんとしっかりコミュニケーションがとれていますか?

「お客さんと会話が続かない」「何を話せばいいかわからない」そんな悩みを頂きます。

技術がよくても無口でBGMだけ流れるようなサロンより、楽しく過ごせる雰囲気の方が多数のお客さんに選ばれます。

明るい雰囲気や落ち着く雰囲気はインテリアでもある程度演出できます。
しかし最終的にはそこで働く人とのコミュニケーションが雰囲気を左右してしまいます。

雰囲気の良いサロンでないと、リピートにつなげることは困難になってしまいます。
そこで今回は、お客さんとのコミュニケーションに困らないコツを公開していきます。

こんな方におすすめ
お客とのコミュニケーションに困っている
コミュニケーション力を磨きたい

わかること
お客さんに楽しく過ごせてもらうために、あなたがすぐにでも取り組める3つのコミュニケーション術をお伝えします。
今日からすぐにでも取り組むことができるので、練習をする必要はありません。

続きを読む

絶対成功するチラシ集客⑥あなたが使える魔法

絶対成功するチラシ集客⑥あなたが使える魔法

あなたが、お財布のヒモがゆるくなるときはどんな時ですか?

僕には自分でも少しこまった悪い習慣があります。
それは子どもが大好きなトミカが店頭にならんでいるとつい購入してしまうことです。

限定商品ならなおさらのこと。

子どもの喜ぶ顔が見たくて少々高くてもなんとか入手してプレゼントしてしまいます。
もちろん妻には内緒にしています。

あなたが欲しいものだったり、好きなものが期間限定や個数限定などで販売されていたらどうしますか?

今回はこの『限定』をチラシにも取入れて集客につなげていこう!!というわけでお伝えしていきます。

「限定品」・「残り○個」の言葉に弱いあなた!!ぜひチェックしてみてくださいね。

続きを読む

絶対成功するチラシ集客⑤見込み客の行動を駆り立てる手法

絶対成功するチラシ集客⑤見込み客の行動を駆り立てる手法

突然ですがあなたに質問です。
あなたは、次のうちどちらを選択しますか?

ここにまったく同じ機能で同じ値段のテレビがあります。
A  片方は3年保証つき
B  もう片方は保証なし

あなたは、どちらを購入するでしょう?

この質問おかしな質問だとお思いでしょう。
「もちろん保証つきを選択するに決まっている」「保証なしを選ぶなんてバカな選択をする人がいるのか」という声が聞こえてきそうです。

消費者心理ではほとんど全ての人が保証つきを選択します。

そうだと理解していても、商品やサービスを提供する立場になるビジネスオーナーの多くが保証をつけることを避けたがります。

保証は売り手の立場上デメリットが大きいものとして捉えているわけです。
今回は保証をデメリットとして考えているオーナーにはぜひチェックして欲しい内容になってます。

わかること
チラシでアピールしたいサービスや商品に保証をつけることで集客アップにつなげる方法をお伝えします。保証をつけるメリットと実際にどれくらいの保証発生数があるのかについてもお伝えしていきます。

続きを読む

ライブで体験できる3つの方法を集客に活かしてみよう

ライブで体験できる3つの方法を集客に活かしてみよう

あなたはアーティストのライブに行ったことありますか?

昨年、家族みんなで歌手のAiのライブへ出かけてきました。
鹿児島出身の女性シンガーで、彼女のパワフルな歌声と人柄が昔から大好きです。
また彼女が歌う歌詞はとても心に響きます。

ところでライブ会場での演出や販売方法を見ていると正直「うまいことやっているなぁ」と関心してしまいました。

ライブ自体あまり経験がないので、よく行かれている方にしてみたらあたり前のことでしょうが、いろいろと見ることができました。

今回は僕が気づいたライブ会場で行われている販売方法やライブでの演出など、集客に役立ちそうなものを小規模のお一人さまビジネスにも取入れてみようというわけです。

もちろん全然違うものではありますが『人を集める・売上をあげる』という点では同じです。

ライブ好きなオーナーさん、ライブに行ったことないオーナーさんも、ぜひチェックしてみてくださいね。

わかること
お客さんの記憶や印象に強く残る方法、お客さんが迷わずあなたのサービスや商品を選択できるコツ、サービス価値を上げるコツを理解できます。

続きを読む