fbpx

店内のBGMで売上アップが狙えるのか?

店内のBGMで売上アップが狙えるのか?

今回の内容は、店内のBGMがお客さんにどのような影響を与えるのか?についてお話していきます。

海外の研究結果から面白いことが判明しているので興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

店内のBGMで売上アップが狙えるのか?

店内に流れるBGMがお客さんの行動にどのように影響を与えるのか調べた実験があります。
今回は、その実験結果から売上アップが狙えるのか探っていきたいと思います。

実験内容

2015年、オーストラリアにあるカーティン大学とマコーリー大学の共同研究で『BGMが顧客にどういった購入行動を与えるのか?』といった実験がおこなわれました。

実験内容は2つ

・BGMが与える顧客行動について
・どういった音楽が高額な支払い行動にかりたてるのかについて

BGMが与える影響

1つ目の実験では、被験者120人を4つのグループにわけ、3つのグループには異なる国の音楽をループして聞かせ、残る1グループにはBGMなしの無音の環境を用意しました。
そして全てのグループに、3種類の異なる国の料理を提供。

そのあと120人全てに、提供されたメニューを紙に書き出してもらいました。

その結果、異なる国の音楽を聴いた3つのグループの被験者は、自分が聴いた国に関連する料理をより多く思い出しすという結果がえられました。

つまり、関連性が強ければより思い出しやすいということでした。
このことから、関連づけられる商品を思い出しやすい状況が作れるならば、その商品自体を手に取る確率も必然的に上がるであろうことが予測されます。

売上があがるのか?

2つ目の実験では、被験者180人を対象にしました。

被験者に2種類の音楽を聴いてもらいました。
カントリーミュージックを聴いた被験者は、実用的な品物(日用品)に対してより多くの支払いをしたいと感じました。

クラシック音楽を聴いた被験者は、ある特定の製品(日用品以外のもの)においてより多くの支払いをしたいと感じました。

追加の実験では、クラシック音楽を好む人や劇場などで触れる機会の多い人(特に富裕層や社会的地位の高い立場にある人)またクラシック音楽に優雅なイメージを持つ人ほど、より多くの金額を支払おうとしたことが判明しています。

また面白いことにこの実験では、
判断する時間に余裕をあたえないほど、より高額な支払いをする行動を被験者たちはとっていることも判明しました。

つまりこの研究結果から、BGMを選択する際にもう少し注意すれば、顧客に対してより多くの対価を支払わせることができることが判明しています。

まとめ

BGMは単なる好みや気分で選択しても問題ないですが、少なからず研究結果からお客さんの行動心理に影響を与えていることが判明しています。

扱う商品に関連しやすい(イメージや連想しやすい)BGMを選択したほうがよいでしょう。

また、より顧客の売上単価アップをのぞむなら、クラシック音楽など優雅さを感じることのできる音楽を選択してもよさそうです。

ぜひ今回の記事の内容を参考にされてみてくださいね。

そのほかの売上アップに関する記事はこちらから

Twitterもやっています。
毎日、集客や経営者のためになる情報をつぶやき中

それでは…

新規客獲得がうまくいかない事業主へ

新規客獲得がうまくいかない…
そんな悩みを抱える事業主は、あなただけではありません。


・流行の集客方法を試してみたけど、うまくいかない…
・必ず成果が出ると言われて試してみたけど、ダメだった…

そんな事業主の多くが、実は『たった1つのあること』を知らないために
集客に苦労しているのです。

その『あること』とは…
このメルマガ内だけにて無料公開中です。

しかも、新規客獲得だけにとどまらず、
リピーター獲得まで一気に学べる充実した内容になっています。

◉【こんな方にオススメです】


・これ以上、集客で悩みたくない
・少しでも早く売上成果を出したい
・効果的で自分に合った集客方法が知りたい
・友達や知合い以外のお客様を獲得したい
・集客で無駄な支出を増やしたくない

・リピーターを増やして売上安定・利益アップさせたい
・新規客獲得のためだけに時間や資金を使わず売上を維持したい
・効率的にリピーター獲得を目指したい
・リピーター数をさらにアップさせたい
・毎日、仕事に追われる事なく計画的に集客数を上げたい方

◉今だけ無料メルマガ特典として以下の7つを受け取れます。


無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*