fbpx

【初級】USPってなに?事業が生き残るためには必要?

【初級】USPってなに?事業が生き残るためには必要?

今回の内容は、USPについて。USPは、独自性・自社の強みなどとも言い換えられますが、今回はこのUSPについて簡単にお伝えしています。

生き残るためには、USPが必要と言われたりもしますが…なぜそう言われるのか。USPはビジネスにどのような変化を与えるのか、初心者にわかりやすくお伝えしています。

【初級】USPってなに?事業が生き残るためには必要?

USPとは

geralt / Pixabay

USPとは『ユニーク・セリング・プロポジション』の頭文字をとった言葉のこと。

U ユニーク(独特)
S セリング(売り込む手段)
P プロポジション(提案)

USPは1940年代にロッサー・リーブスという人が提唱したマーケティング理論のこと。【独自性・自社の強み】とも言われますが、さらにざっくり言ってしまうと【独自のうり】ということです。

※マーケティングとは…簡単にまとめてしまうと経営哲学、戦略、プロセスなどのこと。

つまり【USP】を提供することができれば、同じような商品やサービスを扱うライバルとの競争から一歩抜け出ることが可能になると言われています。

USP利用で大成功した例

igorovsyannykov / Pixabay

ここでは、協力なUSPを生み出し世界的に大成功した有名な事例を一部公開します。

★ドミノピザ

『ホットでフレッシュなピザを30分以内にお届け。もし間に合わなければ代金はタダ!』

このメッセージのおかげで、ドミノピザは業界トップまで上り詰めました。

それまで、同様のUSPをうたっていたピザ屋は存在していたのですが、ライバルよりもよりハッキリした内容と大々的に宣伝告知をおこなったことで有名になりました。

★M &M’sチョコレート

『口でとけて、手でとけない』

もともとアメリカ軍の要望から開発された、この商品。
砂糖でコーティングされているため、手を汚さず食べれることが特徴。
特徴を活かしたフレーズにより、子どもたちや母親からの熱い支持をうけることに成功しました。

★ダイソン

『吸引力が変わらない、ただひとつの掃除機』

このフレーズにより、製品の特徴と消費者の不満解消を伝えることができ、またダイソンだけという限定性を伝えたことで日本国内で大成功を収めました。

USPの活用場所

前項で伝えたように、USPはヘッドライン(キャッチコピー・見出し)にもなりますし、様々な広告や販売促進活動にも活用可能になります。

USPを使えば3つの成果が得られる

1095178 / Pixabay

セールスが楽に

できるだけ少ない文字数で、わかりやすくインパクトと説得力のあるかたちで表現できれば、見込み客にとってこれほど分かりやすいものはありません。

1つの訴求ポイントを一言で伝えることで、商品の魅力が伝わり商品やサービスを購入する理由ができます。

ということは、セールスがより楽になるわけですね。

リピートされる

前出のドミノピザの事例のように、強烈なUSPであれば覚えてもらいやすく思い出しやすい。

『覚えてもらいやすく思い出しやすい』ことは、経営するうえで非常に有利に働きます。なぜなら見込み客にとって即行動に移しやすく、購入しやすくなるためです。

口コミで有利

独自性のあるUSPは心を動かす力があります。
そして、共通の話題や共感を得たいために口コミされやすくなります。

USPを取り入れるときの注意点

stevepb / Pixabay

USPを取り入れるとなると、ライバルとの差別化にばかり気が向きがち。

品揃えが豊富だとか…商品が優れているとか…

しかし、注意してほしいことは、【独自のうり】が見込み客にとって本当に欲しているものなのかどうか?という点。

独自の売りがだれからも欲しいと思われなければ結局、USPを取り入れてもうまくいかないというわけです。

見込み客にとって、本当に欲しいと思われるようなUSPを設定してみましょう。

 

そのほかの集客に関する記事はこちらから
それでは…

新規客獲得がうまくいかない事業主へ

新規客獲得がうまくいかない…
そんな悩みを抱える事業主は、あなただけではありません。


・流行の集客方法を試してみたけど、うまくいかない…
・必ず成果が出ると言われて試してみたけど、ダメだった…

そんな事業主の多くが、実は『たった1つのあること』を知らないために
集客に苦労しているのです。

その『あること』とは…
このメルマガ内だけにて無料公開中です。

しかも、新規客獲得だけにとどまらず、
リピーター獲得まで一気に学べる充実した内容になっています。

◉【こんな方にオススメです】


・これ以上、集客で悩みたくない
・少しでも早く売上成果を出したい
・効果的で自分に合った集客方法が知りたい
・友達や知合い以外のお客様を獲得したい
・集客で無駄な支出を増やしたくない

・リピーターを増やして売上安定・利益アップさせたい
・新規客獲得のためだけに時間や資金を使わず売上を維持したい
・効率的にリピーター獲得を目指したい
・リピーター数をさらにアップさせたい
・毎日、仕事に追われる事なく計画的に集客数を上げたい方

◉今だけ無料メルマガ特典として以下の7つを受け取れます。


無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*