fbpx

集客がうまくいかない?そんな場合は3つのこれだけを見直してみて!

多くのビジネスオーナーの共通の悩み…
それは『新規客獲得』。そしてその次に必ず出てくる『リピーター獲得』…

今回は『新規客獲得』と『リピーター獲得』この2つがうまくいかない悩みの原因と解決策についてお伝えします。

こんな方にオススメ
集客がうまくいかない
集客が一定から増えない
リピーターを獲得したい

わかること
『新規客獲得』と『リピーター獲得』がなぜいまくいかないのか、その原因と解決策を理解することができます。

集客がうまくいかない?そんな場合は3つのこれだけを見直してみて!

『新規客獲得』

多くのビジネスオーナー共通で最大の悩み『新規客獲得』。

まず、
「何をしたらいいのかわからない」といった声が聞かれます。
またインターネットなどあらゆる広告媒体を使ってみたけれど、思うような結果が得られない。
一定数以上伸びない、といった意見も聞かれます。

ここでお伝えしたいことは『3M』
『3M』の中身は
・マーケット Market
・メディア  Media
・メッセージ Message

この頭文字をとって3Mと言います。

上の図の三角形。
この3つのバランスを取ることが集客では重要です。
ここがしっかりしていないと、集客で何をしていいのかわからなかったり、集客数が頭打ちになってしまいます。

ではそれぞれ詳しくお伝えしていきます。

マーケット

マーケットとは、あなたのビジネスでの見込み客のこと。
簡単に伝えるならば『誰?』ということです。

・誰を対象とするのか?
・誰に販売するのか?
ということです。

ここで欲を出しすぎて『誰』の範囲を広げすぎてしまうと、次の『メッセージ』と『メディア』の部分が薄れるのでしっかりとした絞り込みが必要になります。

絞り込むことで、確実にそしてより無駄なく見込み客へ伝わりやすくなります。

多くの人に伝えたい気持ちをぐっと抑えて、あえてターゲットとなる見込み客を絞り込むことで広告効果を高めることができるわけです。

まずは、この部分を見直してみましょう。
見込み客に関するその他の記事はこちら

メディア

メディアとは『誰に』メッセージを『どうやって』伝えるのかの、『どうやって』の部分です。
メッセージを伝える手段のことです。

見込み客は、普段どのようなメディアを使い情報を得ているのか?を気にする必要があるわけですね。

例:
10〜20代の若者がターゲット  使用するメディア・インスタなどのSNSで広告を出す
60代以上がターゲット  使用するメディア・新聞、チラシ、ラジオ

見込み客が見ないであろうメディアに一生懸命広告費を使い広告を出し続けても当たり前ですが期待したほどの集客効果は見込めません。

見込み客に適したメディアを使った広告を出すことで期待した効果が得られます。

メッセージ

メッセージとは『誰に』『何を』『どうやって』の『何を』の部分です。

見込み客にはどのようなメッセージが響くのか?を考えたものにしていかなければいけません。
取り組みやすい例は、キャッチコピーです。

キャッチコピーで気づいてもらわなければ、あなたの提供するサービスや商品を知ってもらう機会が失われてしまいます。実はキャッチコピーはとても重要なものです。

キャッチコピーを読んだ人がもっと続きを読みたい!気になる!といったものに仕上げなければいけません…といってもより効果的でうまいキャッチコピーを考えることは非常に困難です。

そこでお伝えしたいヒントは、
あなたが提供しているサービスや商品の使用後に、お客さんにはどういう変化が期待できるのか?約束できるのか?を考えてみてください。

サービスや商品から得られる効果を全面に出すのではなく、効果によって得られる嬉しいことや幸せなことを伝える内容を入れることで、効果的なキャッチコピーは生まれます。

ベネフィットと言ったりもしますが、このベネフィットを入れることでより見込み客に気づいてもらえやすくなります。
ベネフィットについての詳しい記事はこちら

『リピーター獲得』

お客がリピートしない最大の理由を考えてみましょう。
あなたに心当たりがある箇所はありますか?

・サービスや商品に魅力ない
・あなたの技術や知識レベルが低い
・接客対応が下手
・店舗が汚い
・店舗の立地がわかりにくい
・トラブルに即対応できない
・悪い噂がある
・気づかないうちに不愉快な思いをさせている etc..

どれか一つでも当てはまりましたか?
でも気にしないでください。

上にあげたものはどれもリピートしない最大の理由ではないからです。

最大の理由は、『忘れている』
『忘れている』からリピートしないわけです。

意図的に『無視』するわけではなく、『なんとなく忘れてしまっている』場合がほとんどです。この『忘れている』に対しては、すぐに対策ができます。

対策例:
来店感謝とアフターフォローの内容を書いたサンキューレターを書いてだす。
ただそれだけです。
→サンキューレターについて詳しくはこちら

これだけで、リピーターを獲得できます。
そして取り組みはこれだけではなく『リピートしやすいサービスや商品パッケージを考える』を取入れると更にリピーター獲得が期待できます。

再度来店する理由を与えるわけです。再来店しなければいけないサービスや商品を考えて用意しておくわけですね。

プロの視点から、しっかりとした説明と再度来店する必要をお伝えすることができれば、お客はそのサービスや商品を購入してくれます。

そうなれば、リピーター獲得につながります。
リピートしてくれるというより、リピートせざる得ない状況にもっていくと考えた方が理解しやすいかもしれません。

注意してほしいことは、お客さんが本当に求めているものを知り、それを与えるといくことが大切と思うことです。決して、売上のためと思ってはいけません。

まとめ

『新規客獲得』に悩む場合は、3M を見直してみよう。
このバランスが崩れていると集客はうまくいきません。

『リピーター獲得』は、すぐ取り組める手段を活用しつつリピートしやすい商品パッケージを考えてみよう。

さて今回いかがだったでしょうか?
今まではマーケティングに関する専門用語などを極力避けて、わかりやすく説明したつもりでした。
今回の記事から少しずつでも解禁して熱心に読んでくれるあなたのレベルアップをお手伝いできたらと思っています。

こんなこと聞いてみたい!
こんな場合はどうしたらいいの?など疑問がありましたらお問い合わせください。

では…

新規客獲得がうまくいかない事業主へ

新規客獲得がうまくいかない…
そんな悩みを抱える事業主は、あなただけではありません。


・流行の集客方法を試してみたけど、うまくいかない…
・必ず成果が出ると言われて試してみたけど、ダメだった…

そんな事業主の多くが、実は『たった1つのあること』を知らないために
集客に苦労しているのです。

その『あること』とは…
このメルマガ内だけにて無料公開中です。

しかも、新規客獲得だけにとどまらず、
リピーター獲得まで一気に学べる充実した内容になっています。

◉【こんな方にオススメです】


・これ以上、集客で悩みたくない
・少しでも早く売上成果を出したい
・効果的で自分に合った集客方法が知りたい
・友達や知合い以外のお客様を獲得したい
・集客で無駄な支出を増やしたくない

・リピーターを増やして売上安定・利益アップさせたい
・新規客獲得のためだけに時間や資金を使わず売上を維持したい
・効率的にリピーター獲得を目指したい
・リピーター数をさらにアップさせたい
・毎日、仕事に追われる事なく計画的に集客数を上げたい方

◉今だけ無料メルマガ特典として以下の7つを受け取れます。


無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*