Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

広告で結果が得られない?そんな時はベネフィットを入れよう

広告で結果が得られない?そんな時はベネフィットを入れよう

知っておくと便利な、『ベネフィット』という言葉について今回お伝えしていきます。
マーケティングにおいて知っておくべき言葉ですが…初心者にも簡単に理解できるように2〜3分ほどで読める内容に仕上げています。

こんな方におすすめ
広告で結果が得られず悩んでいる
今現在、集客に取り組んでいる
これから集客を始めようと思っている方

わかること
『ベネフィット』について、簡単に理解できます。
『ベネフィット』を知りうまく取り入れることで、お客からあなたのもとへ集まってくるようになるでしょう。

広告で結果が得られない?そんな時はベネフィットを入れよう

ベネフィットとは?

ベネフィットとは、
『その商品やサービスを買うことによってお客さんが得られるメリット』のことです。

ここで間違って理解しないで欲しいことは、
決して商品やサービスの『機能』や『特徴』のことではないということです。

例えば
スマートフォンの場合だと
・電話(留守番電話機能)
・どこでもインターネットにつながる
・メール機能
・高画質カメラ搭載
・傷のつきにくい画面
・プライバシー保護のための指紋認証や顔認証機能
といったものは『機能』や『特徴』といったものになります。

『ベネフィット』とは
・自宅以外でもインターネットを使って動画学習や仕事ができる
・いつでもすぐ綺麗で鮮明な写真が撮れ、すぐに友達とシェアできる
・指一本で即座に起動できる
というものです。

人は商品やサービスを購入するとき、その商品やサービスの機能や特徴がほしくて購入するのではなく、得られるメリット(ベネフィット)が欲しくて購入します。

つまり、集客するうえではサービスや商品の機能や特徴をあげることも大切ですが
お客さんにとっては『ベネフィット』こそが1番興味をそそられる部分になるわけです。

ですから広告を出すときは、『ベネフィット』を全面に打ち出していくとお客さんはあなたのサービスや商品を選びやすくなります。

まとめ

機能や特徴とベネフィットはまったく別です。
お客さんは、機能や特徴で買うのではなくベネフィットで選んで買うことを覚えておけば、あなたのサービスや商品をより魅力的に表現してみせることができます。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*