Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mtsupport01/mt-support.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

たった7つのポイントを取り入れて、人が集まるホームページを作ろう

たった7つのポイントを取り入れて、人が集まるホームページを作ろう

あなたのホームページ!そこから実際どれくらいのお客が来店につながっていますか?

ネット上では、手作り感満載のものからお金をしっかりかけた本格的なものまで多種多様なホームページが存在します。

10年以上前であれば、ホームページがあるだけでネットからの集客はできていました。
しかし今ではそれも遠い昔の話。ホームページの存在が当たり前になっている現在、珍しいものでもなくなりました。

だから今あなたが運営しているホームページを使って、どこでライバルと差をつけるものに仕上げていくかがホームページからの集客に差をつけるでしょう。

多くの見込み客に「買いたい」「行きたい」と思われること。そのために選ばれる理由をしっかりと表現することが大切です。

こんな方におすすめ
ホームページをもっと有効的に活用したい
これからホームページを用意する方・したい

わかること
ホームページで本当に意識して取り組むべきこと、集客できるホームページに共通している7つのポイントを知ることができます。

たった7つのポイントを取り入れて、人が集まるホームページを作ろう

人が集まるホームページ

ネット上に存在する多くのホームページにおいてもっとも必要なことは、多くのライバルと比較された上であなたのサービスや商品が選ばれるようになるための工夫です。

ただし人それぞれ価値観が違うことからもわかるとおり、ホームページ上で特定の情報を載せておけば絶対間違いないといったものは存在しません。

つまり選ばれる理由をいかにたくさんホームページ上に散りばめるかが大切です。
では、選ばれるための7つのポイントを次でお伝えしていきます。

7つのポイント

強みを表現しよう

まずは『強み』を再確認してみましょう。
あなたが提供しているサービスや商品の『強み』、あなた自身の『強み』でも構いません。
思いつく限り、書き出してみることをオススメします。

あなたが今書き出した『強み』。この『強み』が共通認識のものであるのか確認する必要があります。

あなたが自信をもって『うちの強みはこれだ!』と言えるものがあっても、お客さんは実は別な部分を強みと感じて来店している可能性があるためです。

このズレがあると、お客さんから見たときオーナー自身がサービスや商品の良さを理解できていないと思われてしまうからです。

そのためにもズレがないか確認する必要があります。
確認は、お客さんの声を利用します。アンケートなどで集めてみましょう。

あなたのサービスや商品を選んだ決め手となる理由が明確にわかれば、ホームページ上の目立つ部分にしっかりと掲載しておくことをオススメします。

お客の声で共通する理由があれば、見込み客も同じようにその点を気に入りあなたを選んでくれる可能性は十分にあります。

専門性を出す

お客さんは今自分が抱えている悩みや問題を解決してくれるであろうサービスや商品を販売しているところを選びます。

ここで伝える悩みや問題は、単純なものではありません。

例えば:
「髪をカットしたい」というものだけでなく、

「髪のカットに加え、カラーもしたいがなるべく髪が痛まず自然なもので染める技術をもっている美容室に行きたい」と思っている場合などのことです。

サービスや商品を豊富に揃えることは決して悪いことではないですが、あまりにも豊富に揃えてしまえばビジネス上の特徴が薄れてしまい専門性が伝わりません。

専門性を出しつつホームページ上の見やすい位置に、悩みや問題などのページを用意しておきどういった技術や商品で対応できるのか、サポートしているのかわかりやすく表示しておくことが重要です。

お客さんの喜びの声

これはすごく有効かつ当然のことなので絶対取り入れるべきものの1つです。

効果や結果がどうだったのかは、誰しもが知りたいこと。
お客さんがどうなったのか?悩みや問題が解決したのか?を可能な限り掲載しておくとよいです。

営業時間

ターゲットとしている客層がどの時間にもっとも来店しやすいかを見直してみましょう。
土日しか休みのない人は、当然のごとく土日しか利用できません。

ターゲットに合わせた営業時間帯にすることで、選ばれる理由が増えます。

権威

テレビやラジオ出演、新聞に載ったことがあれば「この人はきっと腕にいいに違いない」と他者から思われます。書籍出版でも同じような効果を出すことが可能です。

何もないよりは、少しでも権威を感じさせる要素がないか探してきましょう。

ダーゲットにそった環境を用意

女性、特に子育て世代の方を対象にしたサービスや商品であればキッズルームの存在は特に大きいです。この世代はキッズルームがある店舗を優先する傾向があります。

限られた小さなスペースでおこなっている場合でも、おもちゃを用意したりタブレットやスマホなどで子供が好きな動画を流すなどする工夫はできます。

そうすることで子連れでも来店しやすい環境を用意しておくわけですね。

子供をどこかに預けるという手間があればその時点で選択肢から外れる場合もあります。可能であれば対応できることが望ましいといえます。

あなたのビジネスのターゲットに沿った環境を確認してみましょう。

清潔感

商品や備品が乱雑に置かれているよりも、綺麗にまとめられている方がお客さんに選ばれやすいです。ホコリやチリを被った商品よりもそうでない商品の方がよく売れます。

基本的なことですが、毎日見ていると意外と気にならなくなってしまいがち。

ホームページにも清潔感を感じさせるような写真を載せることで、イメージアップにもつながり選ばれる理由が増えます。

アプリなどで簡単に写真を加工できますが、できるだけ加工する必要がないように撮影時点で配慮する努力を心がけましょう。

追加で…

駐車場など有無があればぜひ明記しておきます。
これも選ばれる理由の1つになるからです。

まとめ

ホームページをただやみくもに用意しても、お客さんをあなたの元に導くことは期待できません。
選んでもらうのではなく、選ばれるようにするために7つのポイントを取り入れた作りをおこなうことでお客さんをあなたの元へ導く効果のあるホームページに仕上げることができます。

お伝えした7つのポイントが全てというわけではありませんが、人が集まるホームページに共通したものをお伝えしました。

全てを揃える必要はありませんが、あなたが今すぐ簡単に取り組めそうなものがあればぜひ参考にされてみてください。
それでは…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*