fbpx

2019年。ブログでの集客は手遅れか?

2019年。ブログでの集客は手遅れか?

今回の内容は、ブログ集客についてです。
これからブログ集客に取り組もうとしているなら…すでに手遅れかも…
時間とお金を失いたくない経営者必見!ブログ集客をスタートする前に知っておきたい内容に仕上げています。

この記事は約5分で読めます。

2019年。ブログでの集客は手遅れか?

今から初めて集客できるの?

ブログサイトを用意し記事を投稿。
キーワード検索で見つけてもらい、サイトへ。
サイトから実店舗への訪問につなげる。

確かにこの考え方は間違いではありません…でした。
しかし2019年現在では、この手段はすでに通用しなくなっています。

ズバリ!ブログだけに頼った集客は不可能といっても言い過ぎではありません。

どういうことか詳しくお伝えしていきます。

見つけてもらうことが大変

そもそもブログサイトを用意し記事を毎日投稿したとしても、まず見つけてもらえなければブログサイトの存在自体の意味がありません。

見つけてもらうための条件は、検索したときに上位表示されること。
上位表示とは、検索したときに出てくる1ページ目上部に表示されることをいいます。

一般的に検索者が目を通すページは約2〜3ページまでといったところ。
(アンケートサイトみんなの声2014)

海外の研究調査では、1ページ目の5項目くらいまでしか、詳しく見られないという結果もあるようです。

つまり、上位表示以外はあまり興味をもって見られることがないということ。
見られないということは、存在しないと同じ扱いになるということ。

それくらいインターネットの世界はかなりシビアなのです。

上位表示も楽じゃない

上位表示を狙うには、SEO対策を考えた記事執筆やサイト運営が必須と言われます。
このSEO対策は、今取り組んだからといってすぐに効果が出るわけではありません。

費用を抑えたいならコツコツと地道に取り組み、試行錯誤を繰り返さなければいけません。
費用をかけた方が、楽で素早いのですが…

また、競合サイトが多ければ多いほど競争率も多くなります。
ライバルサイトがSEO対策をきっちりおこなっていれば、今からライバルを追い抜いて上位表示されるといった現象はほとんど期待できません。

競合サイトの存在

【ブログ集客】に取り組むうえで厄介なこと。それは、競合のブログサイトの存在。

インターネット上で強力な存在を放つライバルがいるなら、現在あなたが同じようなブログサイトを立ち上げSEO対策に取り組んだところで、ライバルの立場を揺るがすことは出来ないかもしれません。

その要因の1つが
検索エンジンのグーグルは、サイト立ち上げの古いものを重要視する傾向にあるから。
※Yahoo!でもグーグルの検索エンジン利用がされているので、システム上の違いはありません。

要するに、競合がしっかりとSEO対策をおこない質の良い記事を投稿し、なおかつ昔から存在しているサイトであれば、もはやあなたのブログサイトの勝ち目はほぼないということになります。

それは、超えられない壁に無理して挑み続けるということでもあるのです。

結局、ブログ集客はダメなのか?

ブログ集客を取り組みたいという経営者に僕がアドバイスしていることは、

まず
・事前に競合となるブログサイトが存在していないか?
・存在するなら、どれくらいの数がありそうか?
そして
・どのような記事を執筆しているのか?

をリサーチするということをお伝えしています。

競合となるブログサイトがあまり存在していないニッチな分野や注目度の低い分野であれば、今からでもしっかり取り組めば簡単に上位表示は狙いやすくなります。

ただし、それだけ需要があまり無いということも考えられるので集客結果がどうなるのかは不安なところです。

多くのライバルサイトが存在していれば、競争率が高いと考えられます。この場合はそれぞれの記事の質を調べていく必要があります。あまりたいした内容でなければ、質のよい記事を書き続けることで、上位表示は十分に狙えるはずです。

ブログ集客をするなら

僕が一番伝えたいことは、
ブログだけに頼った集客は、失敗するからやらない方がよいということ。

あくまでブログは集客のために活用する1つのツールとして捉える必要があります。

ですから他のツールと組み合わせる必要があるわけです。
SNSや動画サイトなどと組み合わせることが大切なわけです。

SNSは絶対使え

ブログ集客で少しでも効果を高めたいなら、絶対にSNSとリンクさせておくことが必須条件です。

これは別の入り口を用意しておくという考え方。

SNSで新記事アップのお知らせを促したり、情報を拡散すれば興味ある人はブログサイトに来てくれます。

ただし、SNSでのフォロワーを増やす作業をしなければいけません。
↑↑↑これが以外と面倒…

そして…最後に知ってもらいたいこと
…SNS上では、情報発信や集客ツールとして使われているページをSNS利用者が無視する傾向にあることは数年前から言われています。利用者自身が宣伝広告に敏感になってきているためです。

個人のページなどで、露骨に宣伝広告をおこなう行為は嫌われるリスクがあることも知っておく必要があります。

こんな〇〇には注意して!

『とりあえず今からでも遅くはない、ブログ集客は絶対取り組むべきだ!』と勧めてくるコンサルタントには一番注意したいところ。一部ですが、こういったコンサルタントは確実に存在します。

相談にこられる経営者の中には、その言葉を信じ約1年間も真面目に取り組んだすえ、毎月のブログ管理費とコンサル料だけがかさみ集客人数は0だったという方もおられます…

こういった経営者は、決して少なくありません。

ブログ集客を勧めるコンサルタントは、管理費やコンサル料という名目で、毎月の売上を安定して獲得するためだけに行動しています。

こういった最悪な状況にならないためにも、ブログ集客を行うまえに事前にブログ集客のリサーチをおこなうことを強く勧めます。

今回の記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。
それでは…

その他のブログ集客に関する記事はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*